金魚とメダカ

先日購入した、らんちゅうとピンポンの水槽にヒメダカを10匹一緒に入れました。金魚とメダカの混泳はどうかなと思いましたが全然大丈夫そうです。メダカが活発に泳いでるのにつられてピンポン達も元気に泳ぎまわってます、らんちゅうは我関せずといった感じですが。娘に「水槽を小川のイメージにしようと思って、めだか入れたみたんだ」と言うと「川には金魚いないよ」と言われました、確かに。
スポンサーサイト

濾過能力UP

以前から探していた上部フィルタのデュアルクリーンに載せて濾過槽の容量をUPさせるパーツを買いました。近くのショップにはどこにも置いてなく、ネットでよく利用するチャームさんで買いました。早速取り付けました、そして電源を入れるとうんともすんともいいません。モータが壊れたか?仕方なく上部フィルタの説明書を引っ張り出してモータ部をばらして掃除をしてセット。無事動きました、ごそごそ動かしたらゴミが詰まってしまったようです。使い始めて3ヶ月そんなとこ気にもしませんでした。以後気をつけます。濾過槽が増えたのですがバイオブロックを使っているので濾過マットしか入れてません。現状では問題ないですが金魚が大きくなったり、増えたりしたら濾過能力UPのためにリングろ材など入れようかと思います。

やっぱりピンポンパール

60センチの水槽に4センチのらんちゅう6匹ではあまりにさみしいので、昨日買わなかったちっさいピンポンパール3匹を買ってしまいました。120センチ水槽用の濾過装置がついているので大きくなるまでは平気でしょう。昨日買ったらんちゅうと違い水あわせして水槽に入れるともう元気に泳いでます。昨日今日で金魚が一気に8匹も増えてしまいましたが大事に育てていきたいです。

らんちゅう5匹

今日、午前中に新しい水槽が届きセッテイング後、金魚を探しにショップへ出かけました。こないだから目をつけていた、小さなピンポンパールとらんちゅうの小さいのを買うつもりでした。店内でしばらく金魚を眺めていると4センチほどのらんちゅうが1匹300円、5匹で1000円で売っているのに気がつきました。小さなピンポン達の中にこれというのがいなくてやめました。らんちゅうもSサイズが1匹600円です。どうせ今から育てるなら小さくてもいいかなと5匹1000円のを買って来ました。今度の水槽はベアタンクで行こうと思います。三角コーナーにろ過ジャリをいれ沈めて、エビ水槽からバイオブロックミニを拝借して入れました。しばらくこれで様子見です。

稚エビがいっぱい

昨日買ってきた餌を早速あげてみました。ランチュウの「モカ」とピンポン3匹がいるので沈下性の餌がいいかなと思い初めて買ったのでした。しかし、あげてみると浮上性の餌に慣れてしまったため上手く食べれません。沈んでいくの食べるのがやっとで沈んじゃったのは探しもしません。おかげで底砂に餌が溜まっていく。ドジョウがここぞとばかりにがっついてます。どうしたものかと見ていると「モカ」だけ気づきました、餌が落ちていることに。しかし、いまいちです。そんなわけで、昨日今日と残った餌を綺麗にしようと水換えです。その途中で人工モスドームもどきをどかしてみるとなんと稚エビがうじゃうじゃいるではないですか。セパレータで区切ってあるのでこっちにはいるわけないと思っていたのに。どうりで稚エビが見つからないわけです。くみ出した水をよーく見ると5ミリ位のが泳いでます。危うくそのまま流してしまうとこでした、ってこの間見もしないで水捨てちゃったけどその中にもいたのかなぁ。これでは稚エビが大きくなるまで水換えも大変だなぁ、セパレータの意味もないような気が。

外部フィルタ購入

今日は仕事が休みで朝からアクアショップ巡りです。
ネットでいろいろ見ていて無性に外部フィルタが気になり、まずは近所のホームセンターへ。さすがに定価の2割引程度で全然無理です。
次に近くのアクアショップへ。ここは埼玉県下最大(と看板に書いてある)規模のお店です。金魚は買った事ないけど、エビとドジョウがここからうちに来ました。店内見て回るもエーハイムのものしかない、テトラのがほしいのに。ピンポン小さいけど状態良さそうなのがたくさんいる、欲しいけど今日は我慢。というわけで餌を買って次の店へ。
車で20分ほどかけてさいたま市へ。なんかものすごく道混んでる。渋滞にはまりながら12時開店に少し遅れて着きました。このお店は土日凄く混んでて大変だけど平日も大勢の人がいます。とりあえず、目的の品を求め売り場に。ありました、しかし隣に特価品が。同じ値段でワンランク上のサイズ、残り1台。迷っていると一人の客が同じところへ。狙いは同じ、となればこれしかない。と思い特価品の買ってしまいました。

早速、うちに帰って取り付け。いざ始動、水流強すぎ、金魚達がビビッて端の方で固まってます。それに水槽の下の台の中に納まらない。30分使って取り外しました。もうちょっと考えて買えばこんなことには。どうしたものかと思いましたが妻も自分の部屋に置くならいいんじゃないと言ってくれたので水槽買って部屋で使おう。ネットでポチポチ、注文しときました。春にうちのピンポンを繁殖させて飼いたいのだけど出来るかどうかわからないし。それまで待つのもなぁ、今日見たピンポンのちっちゃいの、土曜まで残ってたら買ってきちゃおうかなぁ。

CRSが1匹☆に

飼育22日目にしてとうとうCRSが1匹☆になってしまいました。うーん、ショック。なにせ1匹ウン百円、ミナミヌマエビのウン十倍です。他のはとっても元気なんですけどね、残念です。残りは頑張って成長してくれよ。

みんな集合

久しぶりに水換えをしました。金魚8匹もいるのに全然水汚れません、バイオブロックのおかげかな。
とりあえず、バケツに金魚達を移しそのなかでいつもより少し多めに餌をあげます。こうすれば水槽も汚れず、たくさん餌があげられます。そして3分の1ほど水を換え金魚を戻します。水槽に戻ったばかりの金魚達はみんな寄り添ってしばらくじっとしてます。そこで集合写真撮りました、どじょうも2匹集まってるし。

あと、今日は節約術ではないですがライトの内側にアルミホイルを貼りました。2灯式のライトですがいつもひとつしか点けていません。しかし、ホイルを貼ったら1灯でも2灯と変わらない位明るくなりました。おかげで写真撮るときもフラッシュを使わなくても綺麗に撮れるようになった気がします。

11匹のミナミヌマエビ

エビ達には普段餌は与えていませんがたまにプレコタブレットを砕いてあげています。すると数分もすると写真のような状態になります。点呼するにはとっておきの方法です。うちには今11匹のミナミヌマエビがいます、稚エビはのぞく。初め10匹、次に10匹、最後に20匹購入して40匹も買ったのに今はこれしかいません。うち5匹位は環境に合わず☆になりましたが残りの10数匹はみんな金魚達の餌になってしまいました。最近は、金魚達エビには見向きもしません。なのでこれ以上減ることはないでしょう。

「たまちゃん」のお尻

「たまちゃん」うちにきて2ヶ月ほど経ちますがだいぶ成長しました。まぁ、他の金魚達もすくすく育ってますが。3匹のピンポンパールの中で一番スタイルがいいです。ほんとに真んまるで、お尻がまたとてもチャーミングです。

またまた抱卵

ミナミヌマエビがまたまた抱卵しました。水温低くても抱卵するんですね。このママエビかなりたくさんの卵を抱えてます。このまま全部が育ったらもうエビだらけになってしまいます。でも、このあいだ3匹抱卵したエビは全部の卵がなくなっていたのにあまり稚エビを見かけません。確認できるだけで10匹位です。まぁ、もっといると思いますが全部が無事にエビにはなれないのでしょうか?このママエビには頑張ってもらいたいものです。

ネグロはCRS水槽に

今まで金魚の水槽は水温を28度位でキープしていたのですが、熱帯魚じゃないんだし、金魚らしく季節を感じさせたほうがいいのでは?そのほうが春に産卵、繁殖できるのでは?電気代の節約にもなるし(ちょっとセコイ)ということで先週から少しづつ水温を下げ今ヒータで設定できる下限15度にしてます。さすがに水温が下がったせいか金魚達の動きも鈍くなってます。でも、みんな元気です。シマドジョウとミナミヌマエビはこの位の水温でも平気ですがオトシンネグロは20度はないと厳しいみたいなので、クリスタルレッドシュリンプの水槽にお引越しです。また春になって水温が上がってきたら戻してあげようと思います。

稚エビが動き始めました。

稚エビが産まれてから竹炭ハウスに篭って動かなかった稚エビ達が泳ぎ回るようになりました。モスを摘んだり、ガラス面のコケを食べたりしてます。無事に大きくなりますように。

「ぶっちー」は雌だった

朝、妻に「ぶっちーちゃん、みんなに追い掛け回されてるよ。」と言われ慌てて布団から飛び起きました。みんなにいじめられたら、弱って死んでしまうからです。水槽を見てみるとなんか様子が変です。「まるちゃん」が必死に追いかけてます、そのあとを他の金魚達が。とりあえず、「ぶっちー」を救出してみるとプラケースには白い丸いものが。追い掛け回されて鱗が取れたかと思いよく見てみるとなんと卵でした。「ぶっちー」は雌だったのです。でも、万が一孵化しても困るので(相手がわからないから)きれいに取り除きました。「まるちゃん」か「たまちゃん」にでも追星が出てくれればペアにしてもいいんですがどちらもその気配がありません、残念です。

稚エビの誕生

寝る前に水槽を眺めていると竹炭ハウスの中で何かが動いている。最初は汚れが漂っているのかなと思ったら、なんと稚エビがいました。その大きさといったら1ミリあるかないか位です。竹炭ハウスの中に5,6匹いました。でも水槽内にもっといるのでしょう、1匹のママエビのお腹はだいぶ卵が減っていましたから。でもこの大きさでは確認するのは不可能です、もっと大きくなってからでなくては。でも、とてもうれしいです、これからの成長が楽しみです。

スキーに行ってきました

今シーズン2回目のスキーに行ってきました。週明けの月曜日なのでガラガラです。娘と午前中いっぱい楽しんできました。帰りに谷川温泉でひと汗流し、なぜか水上駅で特急水上のお見送りをして帰ってきました。

金曜日から4連休取ってしまい、明日からまた仕事です。確実に筋肉痛だしきつい一週間になりそうです。

エビが1匹49800円

娘の作品展に行った後、前々から行ってみたいと思っていたアクアショップ「ティアラ大宮店」に行ってきました。日曜の午後ということもあり駐車場の空き待ちという状態です。なんとか車を止め店内に入ると人人人。世の中アクアリウム楽しんでいる人がたくさんいるということです。まずは金魚売り場へ、元気の良さそうなのがたくさんいます。ピンポンパールなど連れて帰りたいくらいでした。次にエビ売り場へ。びっくりです、クリスタルレッドシュリンプ1匹49800円。ほかにも30000円やら20000円やらが何匹もいます。とても手が出ないのでそのあとは熱帯魚みたり、水草をみたりして30分ほどで引き上げました。なかなかいいお店でした、今度は平日ゆっくりと行ってきたいです。

作品展

娘の幼稚園の作品展に行ってきました。子供達が一生懸命作った力作がたくさんありました。家の子のクラスはアリエルを、他のクラスはぷーさんやサザエさん、アンパンマン、ポンデライオンなどテーマを決めて作製してありました。どれもとてもよく出来ていました、なかにはこれは子供達では無理でしょ、先生だいぶ頑張ったんじゃないかというのもありました。ふだん幼稚園に行くことのない父親には娘の幼稚園での生活を見るのにはいい機会でした。

らんちゅうの「もか」

今日は娘とアクアショップを何件かまわり水草などを買い帰りにカインズホームに寄りました。娘に「こないだ死んじゃったあいちゃん買ったとこだよ。」と言いながら金魚売り場へ。ひとしきり見て回っていると娘が「この子がいい、連れて帰る。」といい指差したのはなんとランチュウの小さいのでした。親と一緒にいる3匹の子のうち、1匹だけが娘の方に近づいてきてつんつんしてます。たしかにかわいい、しかしランチュウは。結局連れて帰ってきました。さすがにランチュウ、こんな小さな子でも780円もする。親は1匹2万円でしたよ、奥が深いです。ひとつだけ気になったのは、店員のお姉さん。掬うのはいいけど、あんなに水槽内ごそごそやらないでください、金魚がかわいそうです。

というわけで我が家の水槽に仲間が増えました。

水槽を分けました

昨日「あいちゃん」を出してから万が一水質が原因だといけないと思い、水換えをしました。他の金魚やネグロ、どじょう、エビはとても元気です。ついでに生まれてくる稚エビのためにセパレータで水槽を二つにしてママエビとまだ小さいエビを隔離しました。この間ママエビは2匹だと思っていたら3匹いました。これは大繁殖に期待です。

せっかくなので少し模様替えです。頼んでおいたバイオブロックが来たので今までのと交換です。今までのはレッドビー水槽に移動です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。