コリドラス・ステルバイが☆に

金魚水槽は調子がいいと思っていたのに。夕方水槽を覗いてみるとコリドラス・ステルバイの小さいほうが真っ白になってミナミヌマエビの餌になっていました。昨日まで元気に2匹揃って泳いでいたのに、なぜ?ステルバイをとうとう1匹になってしまいました。悲しい思いで覗いていると最近おとなしくて少し心配していたコリドラス・パンダがえらく元気に泳いでいる。今まで前面には出てもこなかったのに。もうこれ以上☆になりませんように。一応水換えをしておきました。そして昨日1匹になってしまったピンポンパールも金魚水槽にお引越しです。掬ってみるとこれがまた小さいのなんのって。もう飼い始めてからだいぶ経ちますが買ってきたときと大きさがあまりかわりません。たまちゃんやまるちゃんの半分くらいです。この子も大丈夫かなぁ?心配は尽きません。
スポンサーサイト

またまたピンポンが☆に

日曜日にピンポンが☆になったばかりなのにまた1匹☆に。とうとう、ピンポン1匹になってしまいました、どうしよう。下にある金魚水槽の金魚達はとても元気なのに、なぜ。最近いろいろ手を広げすぎてしまって管理が不十分になってしまったのかなぁ、反省。
そんなわけでCRSは25センチ水槽へ。ピンポン&メダカ水槽には金魚水槽からミナミヌマエビ4匹とオトシンクルス1匹、元CRS水槽からネオンテトラを引越し。で、60センチ水槽1本空けました。いつか、金魚達が繁殖したら使うために空けときます。そして、いまいち使い勝手が良くなかった外部フィルタはオークション行きです、やっぱり水槽サイズにあったフィルタを使ったほうがいいです。水草水槽やってるわけじゃないから上部フィルタで十分だし、興味本位で手を出したのはいけなかった、またまた反省。しかし、5980円で買ったフィルタがもう3600円の値をつけてます、こりゃ売りに出して正解かな。

CRS追加

自分の不手際で1匹になってしまっていたCRSを買って来ました。お店に行くとお目当てのCRSの水槽には1匹もいません。1匹数千円からウン万円のものはたくさんいましたが。とりあえず、店員さんに聞いてみると売り切れです。でも、明日から販売しようとしたものが今入荷したところなのでそれでよければと。で、10匹買ってきてしまいました。それでも2千円しませんでした、自分には十分満足できる綺麗なエビたちです。今度こそ、失敗せず繁殖させて、グレードアップを目指します。

こんなお菓子があります。

なんと金魚掬いのお菓子がありました。

2007.03.29-12.34.18.jpg

2007.03.29-12.36.41.jpg

2007.03.29-12.36.48.jpg

金魚がグミでポイが最中の皮です。水に粉を混ぜるとソーダ味のゼリーになります。固まるまでに全部掬えるかな?って、娘はあっという間に食べ終わりました。しかし、お菓子といえ金魚を飼育している自分には?

桃の花が綺麗です。

今日は妻の両親と山梨へ。とてもいい陽気であちこちで桃の花が咲き乱れ、農家の人たちが受粉作業に追われてました。ひとつひとつ丁寧に毛羽はたきみたいな道具でやっていました、大変な作業です。昨日の雨で空気が洗われ、とても澄んだ空です。

なんでかなぁ?

実家から戻ってきました。金魚水槽は異常なしです、覗くなり金魚達が餌くれと言わんばかりです。少し多めに餌をあげコリドラス達もある程度食べたところで3分の1水換えしときました。テトラとCRSの水槽も異常なしです。水が減っていた分だけ補充しときました。ピンポン・めだか水槽は、なぜだぁぁぁ。ピンポンとメダカが1匹づつ☆になって水面に浮いているではありませんか、どうして。3日ごとに3分の1水換えして家を空ける前日にも水換えしといたのに、えさも少なめにあげといたのに。なぜこんなに悪いことばかり続くのでしょうか、原因を究明して対策を立てなくては。ここ何日かで☆になったみんなごめんね。

長野から帰宅

長野の実家から弟を松本に送り、かなり遠回りして帰ってきました。午前の激しい雨が上がり空気も澄んでいて遠くの山が綺麗でした。娘が写真撮っといてというので車を止めパチリ、それがこれです。

2007.03.25-17.03.06.jpg

佐久ICから上信越自動車道を使って帰ってくるつもりだったのに八風山トンネルで事故渋滞と表示が出ていたので松井田妙義ICまで下道を通ってきました。横川のおぎのやで久しぶり(もう7,8年ぶり)に釜飯買いました。確かあの頃は700円位だったと思ったけど今は900円もするんですね、ちょっと高いような。駅弁大会でいつも人気なだけありおいしかったです。娘がおいしいおいしいとパクパク食べてしまい自分の分が、まぁしょうがないか。そんなこんなで長野から帰ってくるだけで6時間ほどかかりましたとさ。

2007.03.25-19.00.33.jpg

もうすぐ春が

長野に来てます。埼玉と比べるとめちゃくちゃ寒いです。しかし、ゆっくりと春が近づいているようです。

2007.03.24-09.45.19.jpg

2007.03.24-10.10.40.jpg

2007.03.24-10.10.56.jpg

辺りを探しましたが、つくしとふきのとうはこの一個づつだけしか見当たりませんでした。カマキリの卵もありました、これからこの卵からカマキリの子がウジャウジャ産まれるのでしょうか、なんか嫌です。

2007.03.24-10.29.07.jpg

畑耕してます、写真はおやじですが。自分も初めてトラクター運転しました、ちょっと楽しかったです。毎回では困るけどたまに帰ってきた時には畑仕事手伝ってもいいかな。

皆勤賞

娘が幼稚園で皆勤賞貰いました。大きく体調を崩したりもせず、1年間元気に幼稚園に通いました。娘のことだけに親としてとてもうれしいです。まぁ、スキー行くから幼稚園休もうかと誘っても皆勤賞取るんだもんと断るくらいですから、しっかりした娘です。4月からは年長で竹組らしいです、もみじ組が良かったと言ってますが。幼稚園もあと1年です、お友達や先生達と楽しい思い出たくさん作ってね。

CRS水槽が大変なことに

仕事から帰ってCRS水槽を覗くとCRSが4匹、コリドラス・パンダが1匹が☆に、ネオンテトラ10匹、CRS1匹が水面近くで瀕死の状態でした。慌ててテトラとCRS1匹、オトシンクルス2匹、コリドラス・パンダ1匹と青コリドラス3匹、コリドラス・ステルバイ2匹を救出しました。原因は、ろ過機の給水部分が詰まっており濾過機が停止してました。気づくのが遅かったです、反省。
助け出したテトラとCRSは30センチ水槽へ、残りは金魚水槽へ。これでCRSは1匹になってしまいました、どうしよう。金魚水槽もなんだか賑やかになりすぎてしまい、ちょっと過密気味です。明日から2泊3日で実家に帰るので心配です。

江戸錦の「にしきちゃん」

この間らんちゅう5匹全滅させてしまったのでしばらくは金魚はやめようと思っていたのですが、だめですねぇ、一人でショップを見ていたらつい連れて帰ってきてしまいました。らんちゅうの「もかちゃん」を見ていてかわいいなと思っていたので、らんちゅうタイプをみていました。しかし、どれも高く今の自分にはとても手に負えない気がしました。そんななか、「通常価格1500円のところ580円、江戸錦」というでっかいPOPを見つけてしまいました。模様は違うけど「もかちゃん」タイプ、1匹だけと自分に言い聞かせ購入しました。江戸錦とは、らんちゅうと東錦を掛け合わせたものらしいです。名前は娘に「江戸錦っていう金魚だけど名前、えどちゃんとにしきちゃんどっちがいい?」と聞き決まりました。さすがに60センチ水槽にコメット3匹、ピンポンパール3匹、琉金1匹、らんちゅう1匹、江戸錦1匹の合計9匹は限界です。金魚購入はしばらく辞めようと思います、これからは飼育に専念です。

CRS水槽

真ん中にかなり大きな流木を置きアクセントをつけてます。しかし、CRSはモス付流木に張り付いたままです。コリドラス・パンダも小さいため隠れてばかりで、水槽内で動いてるのは水流で揺れてるマツモくらいです。CRSやパンダがもっと動き回ってくれるといいのになぁ。

めだか&ピンポン水槽

めだか&ピンポン水槽は今水温が13℃です。ここ2,3日気温が下がったためヒータのないこの水槽はかなり冷たいです。しかし、ピンポン3匹も低水温の中でも元気です、餌も良く食べるし。水温が低いためかマツモが茶色くなってます。CRS水槽のマツモは綺麗な緑色してるのに。

二つの水槽をリセット

ピンポン&メダカ水槽とCRS水槽をリセットです。これがまた大変でした。ラックに2段で重ねている二つの水槽をそれぞれリセットして更に外部フィルタを使っている関係で上下入れ替えです。さらに1階にある金魚水槽とCRS水槽のヒータも入れ替えです。50WのヒータではCRS水槽では容量が足りないので、金魚達には我慢してもらいます。
で、とりあえず完成です、CRS水槽に入れる流木の灰汁抜きが終わっていないのでまだ入れてませんが。CRS水槽は底材を湧砂にしました。CRSにはどうかと思ったのですがコリドラスには砂がいいようなので。下層はコリドラス、中層をCRSのために流木を入れてあげて共存させようと思います。コリドラスが砂をほじほじするのを楽しみにしていたのですがパンダちゃんたちは一向にしてくれません。環境になれたらやるのかな、じゃなかったら砂が無駄になっちゃうよ。あと悲しいお知らせです。CRSを移動中1匹が見当たらず、作業終了後スリッパの裏にぺちゃんこの1匹が。ほんとにごめんね、CRS。60センチ水槽にCRS5匹かぁ、さみしいなぁ。
ピンポン&メダカ水槽はちゃちゃっと洗って、濾過ジャリ撒いて、人工水草をぽんぽんと置いてピンポン&メダカ戻して終了。なんといい加減な。しかし、この水槽はこれでいいのです。元々はメダカが挟まれてしまっただけでその他の環境に問題はなかったのだから。ベアタンク状態だった以前は底面が鏡のようになってピンポン達が落ち着かないようだったのでそこだけ改善。ピンポン&めだかは朝から4リットルのバケツに入れられていたせいか、水槽に戻されてのびのびと気持ち良さそうに泳いでます。

めだかがフィルタに

メダカとピンポンパールの水槽は外部フィルタを使っています。しかし、問題発生です。なんと、メダカ2匹が吸い込み口にはまって☆になっていました。60センチ水槽にパワーボックス90は威力がありすぎたのでしょうか?吸い込み口にスポンジを当てていたのですがその隙間にはまってました、どうにかしなくては。
もうひとつ。CRS水槽でコリドラス・パンダを飼っていますがどうも調子が良くありません。確かに他のコリドラスと比べて難しいみたいですが6匹いたのに2週間足らずで3匹になってしまいました。こっちもどうしたものか。

稚エビが2センチほどに

稚エビが産まれて1ヶ月ほど経ちました。モスハウスの中にはまだ5ミリほどの稚エビ達が金魚達に襲われない様に隠れてますが、最初の頃に生まれて無事に育っている稚エビ達は体長も2センチほどになり活発に水槽内を動き回ってます。結構います、あっちにもこっちにも。抱卵したママエビもまだ2匹いるし。ミナミヌマエビ凄いな、CRSもこんな風に増えてくれればいいのに。流木を入れてからエビ達が水槽内を良く移動するようになりました。入れる前はモスや水草に隠れていることが多かったのですが。エビ達には過ごし易い環境になったのでしょう。水槽内がにぎやかになりました。最近、咲ひかり金魚育成用という沈下性の餌を主に与えているのですが沈む前に水流で流され水槽内に散らばってしまいます。おかげで水草やモスなどに引っかかりそれを食べようと金魚達が必死につんつんするので水草がボロボロに。これはイカンと思い、餌拡散防止リングというのを取り付けました。これいいです、浮いてる餌はリング内に留まり、沈下性の餌はその真下にしか落ちません。何回かやっていると覚えたのか金魚達はリングの下辺りだけをつんつんするようになりました。これで水草もモスも安心です、そのせいでしょうかエビ達が動き回るようになったのは。

オトシンクルスを仲間に

苔取り能力ではオトシンネグロのほうが上ですがコストパフォーマンスではオトシンクルスかな。ネグロはどこの店を見ても1匹400円前後、今回購入したオトシンクルスは5匹498円です。ネットで調べると60センチ水槽に5匹では多すぎのようです。ある程度苔が減ったら他の水槽に分けて入れようと思います。オトシンクルスはネグロに比べて見た目がいい感じです。水槽に投入後すぐにガラス面に張り付いてガシガシやっています、苔取り頑張ってね。写真は水槽を横から撮影してみました。水槽前面の苔がかなり目立ちます、オトシンクルスの力でなんとかなるかなぁ。

CRSは6匹いた

CRS水槽のコリドラスパンダをじっくり眺めていると2匹とても仲良く泳ぎ回ってます。このコリドラス、以前エビ用に買ってエビも金魚もオトシンネグロも見向きもしなかったスピルリナを喜んで食べます。朝、水槽に1粒投げ込んでおくと夜には跡形もなくなってます。200粒もあって処理に困ってましたが使い道があってよかったです。
そしてその水槽を眺めながらCRSを数えてみると6匹いるのです。水槽を引っ越した時に6匹でその後1匹☆になっていたのに。モスドームにでも隠れていたのかな、良かった良かった。しかし、60センチ水槽に6匹かなりさみしいです、なんとかせねば。

いとこの結婚式

夕方からいとこの結婚式に出席してきました。新郎は自分よりひとつ年下でしたがなんだか随分若々しくてかっこいい人でした。いとこ6人のなかで紅一点だった新婦は小さいころは良くいじめていたし、妹のように思っていたのですがもう結婚をするような大人の女性になっていたのです。ウェディングドレス姿はとても綺麗だったです。これからは素敵なだんな様と幸せになってもらいたいです。いい結婚式でした。6人中4人が結婚し、9月に弟が結婚予定。残るは、、、、。

白コリドラスの1匹が☆に

なぜでしょう、3匹の白コリドラスのうちの1匹が3日で☆になってしまいました。昨日から様子が変で水草にはりついていたり、水流に流されるような泳ぎをしたりして他の2匹とは違っていました。おかしいなとは思っていたのですが今日、水槽を覗くと水草に絡まって☆になってました。原因がわかりません、導入した時は元気だったのに。うちに来る魚は3匹いると必ず1匹が早いうちに☆になります、なぜなんだぁ。

ネグロが☆に

昨日元気のなかったオトシンネグロがやはり今日☆になりました。とうとう、全滅です。なんでかなぁ、金魚水槽はとても調子がいいのに。ネグロくんがいなくなってしまったので苔対策どうしようかなぁ、貝でも飼おうかな。

白コリドラスが仲間に

昨日☆になった子達は庭に埋めてあげました。飼育始めてもう何匹☆にしたことか、つくづく自分の飼育技術の未熟さを実感しました。これから、もっと頑張るぞ。
そんなわけで近くのホームセンターへ、近所のアクアショップは水曜定休だったので。家族で金魚や熱帯魚を眺めました。らんちゅうの中くらいのを見て妻が「うちのモカちゃんもあんなに大きくなるの?」と、もちろん立派に育てて大きくさせますとも。いろいろ水槽を眺めていると白コリドラス3匹380円って、安すぎませんか?オトシンネグロ1匹分ですよ。連れて帰ってきました。店でも帰りのビニール袋の中でもやたら元気に泳いでましたが水合わせして水槽に入れても元気に泳ぎまわってます、元気な個体で良かったです。しかし、昨日から1匹になってしまったオトシンネグロなんか元気がないような、ちょっと心配です。

らんちゅう全滅、さらに

仕事を終え帰宅して水槽を覗くとらんちゅうが水面に浮かんでいました。4匹は完全に息絶えていて、残る1匹も瀕死の状態です。なぜ?ピンポンやメダカ達は全然問題ないので水質は大丈夫だと思います。一つ気になるのはいつも餌を与えても寄ってこなくて、今まで餌をパクついているところを見たことがありませんでした。衰弱死でしょうか?いろんな餌を与えましたがいつも水槽の端に固まっていました。どうすることも出来ず、可哀想なことをしました。残る1匹はバケツに移し塩水浴させて餌を与えましたが明日までもつかわかりません。やっぱり、らんちゅうに手を出すのは早すぎたかもしれません。これを期にもっと飼育技術を磨きたいと思います。
さらに別の水槽のオトシンネグロも1匹☆になってしまい、とうとう残り1匹になってしまいました。昨日、ポンプの上に卵が2つありその横でじっとしていた1匹だと思います。産卵して衰弱してしまったのでしょうか?うちにきて2ヶ月、一生懸命ガラスのコケ取りをして金魚達とも上手くやっていただけに残念です。1匹では寂しいので追加してあげようかなぁ。
もうひとつ、いつのまにか6匹しかいなくなっていたCRSが今日また1匹☆になってしまいました。なにがいけないのかなぁ、残りの5匹には頑張ってもらいたいです。
今日は、金魚飼育を始めて一番最悪な日になってしまいました。明日からは楽しいアクアライフになりますようにっと。

金魚水槽模様替え

ミナミヌマエビが抱卵して繁殖し始めてからセパレータで水槽を区切っていましたが、やはり見た目がイマイチ、さらにセパレータ自体が茶ゴケでいっぱい、水流も遮られるなど不都合が。なのでセパレータをはずすことにしました。ただそのままでは稚エビが金魚の餌食になってしまうし、せっかく成長してきたモスも金魚にやられてしまいます。そこでホームセンタでステンレスのかごを買ってきてモスハウスとモスドームの上にかぶせました。これなら、金魚は中に入れません、モカを除いては。見た目もそんなに悪くないと思いますがいかがでしょうか?とりあえず、これで行こうと思います。モカちゃん、あんまりモスをつんつんしないでね。

CRSをお引越し

今までCRSは22センチの小さな水槽に入れていましたが手入れが面倒なうえ、コリドラスと混泳させているので水量不足も考えられるため60センチ水槽にお引越しです。幸い、今日は妻も娘もお泊りでいないため仕事が終わってから早速作業開始です。途中、仕事で呼び出されたりと中断することもありましたが3時間ほどかけお引越し完了です。広くなった水槽内をコリドラスが元気良く泳ぎ回ってます。CRSは初めて投入した流木に集まってます。しかし、どう数えても6匹しかいません、しっかり確認したんですが。CRSの生存率が2ヶ月ほどで6割、大丈夫かなぁ。

コリドラス・パンダの1匹が☆

昨日コリドラス・パンダというのが3匹398円で売っていたので掃除屋さんにいいかなと思いかってきてしまいました。ほんのりピンク色で背びれと尾びれの先が黒くてパンダ柄でかわいらしいです。コリドラスは熱帯魚の部類だと思うのですが水温16度の金魚水槽に入れました、慣れないせいか底のほうでじっとしてます。しかし、今日夜水槽を覗いてみると1匹じっとして動かないのがいました。様子が変だなと思い、菜箸でつついてみるとひっくり返ってしまいました。慌てて掬い上げるとわずかに尾びれが動いてます。すぐさま、エビ水槽に入れましたが口を少し動かすだけでじっとしてました。やっぱり水温低すぎて適応できなかったのかな?なにせ3センチにも満たない小さな子でしたので。その後、しばらく様子を見ていましたがとうとう☆になってしまいました、可哀想なことをしてしまいました。残りの2匹をやばいと思い、エビ水槽に移しました。こちらはしばらくすると元気に水槽内を泳ぎ回っています。環境に慣れたみたいです、金魚水槽の水温がもう少し上がるまでこちらで育てていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。