スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学科教習「6」「7」

今日も仕事終わりに教習所へ、2時限連続です。
学科教習「6」の内容は「16.旅客自動車に係る法令の知識」、学科教習「7」の内容は「17.身体障害者などへの対応」です。どちらも今までの学科が1種とあまりかわらないものでしたが、「6」、「7」は2種特有です。
1時限目の「6」ではビデオを見た後、旅客運転者としての心得など学びました。飲酒や喫煙しながら運転しないとか危険箇所を通過するときは旅客を降ろすなど、考えれば当たり前のことをいろいろ覚えます。
2時限目の「7」はこちらもまずビデオを見ました。そして、車椅子の操作方法(仕事でしょっちゅう使っているので問題なし)、視覚障害者の歩行補助(目をつぶって教官と廊下を歩き、階段の上り下り)を実際にやりました。少し早いですがここで教習は終了となりました。あとは、2段階になってからの教習内容や方法、予約のとり方などの説明を受け終わりました。学科はとりあえず、1段階終了です。大型1種を持っているので技能教習が終われば、修了検定は免除で2段階教習開始です。その技能が問題なのですが。
次は明日、技能教習が2時限連続です。
2007.09.05-09.33.19.jpg
↑1段階学科教習修了
2007.09.04-19.33.25.jpg
↑この教室で毎回マンツーマンでやってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。