スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一段階終了

今日、10日ぶりにバス乗りました。乗る前はどきどきでした。なぜなら1時間乗って2時限目は第一段階のみきわめだったからです。いつもの苦手な教官だったらまた教習延びちゃうかもなどと考えていると今日の教官は、自分と相性のいい教官でした。学科では「時間配分がわからなくて、ごめん。」を繰り返すあの教官です。去年、大型一種を取るときも何度か教習してもらいましたが一番教えるのがうまく、教習中も妙な緊張感がなくできる方です。これなら、今日で1段階終わりに出来そうです。
1時限目の教習項目は「17.旅客輸送を想定した走行」です。ようするに、路端や発着点での停車発進を繰り返し、今までの教習の総復習です。妙な緊張感がなくいつもより余裕を持って運転できました。そしてなにより、運転を楽しめました。これなら、もう2,3時間乗っていたい位でした。教官のアドバイスも良く、苦手な鋭角や方向変換も自分なりにコツが掴めました。この教官に初めから当たっていれば、オーバー無しでいけたかも?ぜひとも教官指名制にしていただきたいです。そうこうしているうちにあっという間に時間が来て1時限目終了です。休憩時間は今日でもう乗ることがないかもしれない、今までお世話になってきた教習車のバスをバチバチ撮影してました。
2時限目はいよいよ「みきわめ」です。これが終わればいよいよ路上です。で、内容は1時限目と同じです。今度は狭い所内コースに大型車の教習車が走ってます。お互い、すれ違うたびに譲り合いです。こんな中で教習している普通車の人は怖いだろうね。なにせ仮免もまだなく車動かし始めた人がバス・大型トラックが40キロで走り回ってる中での教習です。もっとコースが広ければいいのにとつくづく思いました。無事に1時間走り終わり、教官から「次からは路上だね、頑張ってね。」と言われました。やったぁ、みきわめもらったぞ。これで第一段階終了、次から路上です。
2007.09.21-21.06.16.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。