スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階技能教習「1」「2」 「ただいま教習中(4555)」

とうとうこの日が来ました。バスで路上を走るのです。すごく緊張する反面、なんだかワクワクします。で、かねてから妻と娘が「バス運転してるとこ見たい」と言っていたので一緒に教習所へ。中には入れないのでバスに乗って走ると思われる教習所前で待っていることに。
時間になりいざ教習開始です。大型1種の時は、トラックを駐車場から運転でしたが、バスは河川敷にある所内コースからスタートです。はっきり言って、ここが最大の難関。いきなり、右折坂道発進、そして幅がぎりぎりの土手沿いの道を下って行かなければなりません。どうしようかと不安に思っていたのですがたまたま自分が出る時は車がきませんでした、ラッキー。で、教習所の前を通過。すると教習所前のバス停に止まっていた路線バスの中に妻と娘が。ふたりして、こちらに大きく手を振ってます。気づきましたがさすがに教習中なので目で追うだけでした。でも、なんだかとてもうれしかったです。ふたりを見て少し緊張がほぐれたのもつかの間、いきなり60キロで二車線のバイパスです。もちろん、指示速度のため初めて60キロ出しましたよ、普通に走ってる車を追い越しながら。そのほか、コースは自分が普段良く通る道(自宅の周辺だった)なので走りなれてはいるのですが、さすがにバスは緊張しました。途中、電柱をバス停に見立てて路端停車を数回しました。これがまた緊張します。かなり縁石に寄って停車して発進するのです。もちろん、後ろには長い列が。すみません、教習中なもんで。あっという間に時間が来て教習所へ。所内コースに戻るかと思ったのですが教官の指示で教習所前の路線バスのロータリーで教習終了。教官が「結構道が混んでいるから次の時間市街まで行くので早く出ます、いいですか?」と。もちろんです、所内コースに戻さなくていいし、次の時間も目一杯走れるじゃないですか。というわけで10分休憩を5分にしとりあえずトイレ休憩です。
2007.09.29-15.24.52.jpg
↑路上なので教習中の文字がデカデカ表示してます。
さっさとトイレに行き、バスに戻るとはっきり言って少し恥ずかしいです。なにせ、事務所の目の前です。教習生がみんな見てます、さらに休憩中の教官達も。そりゃ珍しいですもん、緑の私服を着た金髪の兄ちゃんがバスの運転席に座ってるんだから。そんな時間を過ごしながら、いざ2時限目へ。
2時限目はコースを変えてまたまた自宅のほうへ。今度はそれこそ自宅のすぐ横の大通りを走り、通勤コースです。土曜日で観光客も多く、街中は人が多いです。平気で道渡ってきます、教習中なんだから気を使ってくれぃと思いながらも慎重に運転。1時限目より気を使うコースでした。路線バスともいっぱいすれ違ったし。目線が一緒のせいかバスの運転手さん達もみんなこっちをキョロキョロ見ながらすれ違って行きます。ただ単に危なかっしくて注意してただけかも。とりあえず、時間一杯走りました。渋滞に捕まる事もなく充実した路上教習でした。緊張したけど、楽しかったです。今の仕事辞めることになったらバスの運転手さんになろっかな。その頃には団塊世代がリタイヤして売り手市場になってるかも。
教官からのアドバイス
「減速する時はブレーキで、ギアチェンジしないこと」
普段マニュアル乗らないし、所内では減速する時シフトダウンしてたから普通にやってました。教官いわく、エンブレは使わないように、乗客が怪我する危険があるでしょとの事。エンブレ使う前の段階で十分スピード落とすようにだって。確かにその通り、以後気をつけます。
次の教習は明日です。朝一からシュミレータ、二コマ開けて3時限連続のセット教習です。ハードな一日ですが頑張ります。
2007.09.29-20.17.14.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。