スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階技能教習「3」

今日はあいにくの雨です。さらにめちゃくちゃ寒くなってます。こんな日に技能教習は嫌ですね。でも、予約してあるので朝一から教習所です。技能教習「3」は実車ではなくシュミレータです、残念。教習項目は「8.先急ぎの危険を理解した運転」です。はっきり言ってバスの教習には関係ありません。しかし、大型二種を取得すればタクシーやハイヤーも運転できるのでその時に必要ということです。とりあえず、教習開始。シュミレータを走らせます。すると後ろに乗せている乗客がしきりに「急いでください」とアナウンスします。で、モニターには到着するまでの残り時間が表示されて刻々と時間が減って行きます。そんな中で街中をイメージした映像が流れその中を走って行きます。ゆっくり走っている前車を抜いたり、駐車車両を避けたり、横断歩道を渡る人を待ったりと実車のようにやっていきます。ほんとは3人で1時間やるところを一人で何回もやりました。何回か接触したり自転車跳ねてしまいました。シュミレータといえどさすがに心臓に悪いです。なんとか1時間やり終えるとモニターのせいでしょうか、すごく気持ちが悪くなりました。はっきり言ってもうやりたくないです。路上に出てバス運転してるほうが楽しいよぉ。今日はこのあと二コマ開けてセット教習があります。またシュミレータやらなきゃいけません、トホホ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。