スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階技能教習「7」

5日ぶりの実車です。やっぱりこれだけ空くと感覚が鈍ります。そのため緊張して所内から出るところの坂道発進でエンストさせちゃいました。それに大通りに出る前の細い道でもミラーが木の枝に当たりそうになり教官に注意されました。やっぱり細い道走るとバスの大きさを実感します。街中なんかセンターライン黄色でもはみ出さなければ通れないようなところがたくさんあります。クランクになっている道で危うく左前をガードレールにぶつけそうになりました。一応教習項目として「7.経路の設定」ということで目的地を指定されそこにたどり着くというものです。これを路端停車を間に挟んで2回やりました。しかし、今日は難コースでした。これが検定コースだったらたぶん無理、もっと楽なコースでありますように。
教官のアドバイス
左側はボディではなくミラーがはみ出ないように。ギアチェンジをスムーズに。
確かに今まで左ミラーでボディは気にしてましたがミラーは考えてませんでした。教官が接触すると頻繁に言っていたのはミラーのことだったんですね。って、気づくの遅いです。次は気をつけよう。あと、ギアチェンジは難しいんだよねぇ、普段乗ってないからいまいち上手く出来ません。半クラッチの感覚が今ひとつなのでギアがつながる前に空ぶかししちゃってる感じです。でも、これを遅らせるとエンストしそうで怖いんだよな。なんとかなるかな、あと3回乗っただけ?頑張らなきゃ。
今日は技能教習1時間だけだったうえに、中途半端な時間に予約入れてしまったので仕事一日有休とりました。なので1時間だけではもったいないので技能の前と後ろで効果測定受けてきました。なんだか方針がはっきりしないので万が一卒検に影響しても困るので2回合格点とっておきました。前回指摘した出題ミスまだ直ってませんでした。しかし、今日はちゃんとした教官に言って問題訂正してもらいました。これじゃぁ、誰も合格点取れないって。で終わってから効果測定の事聞くとやっぱり別に合格しなければいけないというわけではないそうです。なので、後は残りの技能教習に全力投球です。
2007.10.05-21.26.02.jpg
2007.10.05-21.26.22.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。