スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階技能教習「10」

お昼休みを挟んでとうとうこの時が来ました。教習項目「みきわめ」です。これを無難にこなせば後は卒検あるのみ。のはずだったのに、、、、。
結果は「不良」、そんなまさか。
まずは、所内コースで課題走行。右鋭角、左方向変換、縦列駐車、右方向変換、左鋭角となんとか慎重にこなし、後は路上だけ。これならなんとかなるかな?と思いきや。所内コース入口に駐車車両。家族ずれだったのですが、教習車が来てもお構いなし。ってしょっぱなから嫌な予感。コースから出た後の土手を下る細い道では対向車が下で待っていてくれたので順調に降りていくと馬鹿な兄ちゃん、その対向車追抜いてきて自分の目の前に。なに考えてるの?どうにも出来ず、停車してぎりぎり左に寄せると教官に「寄せすぎ、路肩崩れちゃうよ、下がってくれるまで待って。」と言われるし。その他、自分の前にありえないタイミングで入ってくる車や自転車で悠々と真ん中走ってるおばあちゃんなど、今までありえなかった場面に出くわし、もういっぱいいっぱいでした。
案の定、終了時に「所内は良かったけど、路上でね。まぁめったにないんだけど、こういうこともあるから。折角だからもっと練習しましょ、プロのドライバーになるんだから。予約とって帰ってね。」だそうです。やっぱりだめでした。今日は3コマとも自分が苦手にしてる教官でした。第一段階であれだけいじめられたんだからいいじゃん。第二段階になって一回も当たらなくて良かったと思っていたのに、最後になぜ?最悪です。
予定が狂ってしまいました。火曜に卒検受けようと思っていたのに、その日がみきわめになり、卒検はそれ以降です。また仕事休まなければいけなくなりました。職場のみなさん、ごめんなさい。次は頑張ります。
2007.10.07-21.52.28.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。