スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階技能教習「11」

今日は仕事を半日で切り上げ教習所へ。配車のアナウンスを聞いていると今日は若い沖縄出身の教官と言うこと、ラッキー。これならなんとかなるかも。しかーし、バスに乗り所内に行くと待っていたのはすべての教習オーバーにしてくれた苦手な教官でした。そんなぁ、やばいかも。さらにいきなり「日曜日の方だよね、今日は大丈夫かな?」と早くもプレッシャーかけてきます。しかし、しょうがありませんやるだけです。バスに乗ると「今日は路上からね、危ないところとか自分で判断するんですよ。」と言われまずは路上へ。コースは前回と同じでした。クラッチ操作に気をつけながら、早め早めに状況判断をし落ち着いて運転しました。前回と違って、走りやすくなんだか上手に走れました。所内に戻る最後の土手沿いの坂で対向車が来て4回も停車し、そのつど坂道発進になりましたがなんとかクリア。所内コースに戻り、左方向変換、縦列駐車、右鋭角をやりました。縦列駐車で左後輪が接輪しそうになり、やりなおしましたがそれ以外は問題なし。自分でも不思議なくらい上手に出来ました。落ち着いてやれば、そんなに難しくはないんだな、これが。で時間を少しオーバーして終了です。教官から「今日みたいに運転するんですよ。みきわめハンコ押したから、もう練習できないからね。卒検頑張ってね。」と言われ「みきわめ良」貰いました。やりましたぁ。今日は苦手なこの教官が神様のようでした。やっと終わったうれしさと、なんだかんだ言ったけど一番お世話になったこの教官に最後は何度もお礼を言っちゃいました。とりあえず、これで教習はすべて終了です。あとは卒検が残るのみです。今日みたいに出来れば、なんとかなりそうです。
教官からのアドバイス
「ぶつかる前に止まるんですよ。クラッチはすばやく切って、ゆっくり繋ぐんですよ。」
そう、とりあえず無理しないで止まればいいんです。そうすれば、判断する余裕が出来るんだから。
卒検は明後日、11日に予約してきました。とうとう最後です、なんとか1回で終わらせたいです。天気が良くて、今日の教官じゃなければいいなぁ。
2007.10.09-15.32.29.jpg
2007.10.09-15.32.50.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。