スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ教習開始「1」

昨日、ATに急遽変更したため今日は予約が1時限しか取れませんでした。それも5時40分からの夜間教習です。車と違ってそんなに気にはなりませんでしたが。これが大型二種なら絶対やりたくない。時間になり教習が始まりました。胴、肘、膝にプロテクターを付けグローブやブーツも付けフル装備です。始まるやいなや教官から「どうしたの、ATに変更して。一回位MT乗ってみたら良かったのに。」と言われました。とりあえず、説明長くなるからスクーターに乗りたいからと答えておきました。でまず本当は入所の時やらなければいけなかった引き起こしから。重いです、さすがに200キロもあるので大の大人でもきつかった。こんなの女性できるの?全体重をかけてやるセンタースタンド掛けも大変でした。そして取り回しということでS字コースや周回コースをスクーターを押しながら数百メートル歩きました。こりゃ明日絶対筋肉痛だよ。へとへとになりながらスタート位置に戻ると今度は乗車、降車の仕方をやり、そしてエンジンの始動停止をやりました。ここでヘルメットをかぶりいよいよコースに出ます。スタートが難しい。なにせ原付すら乗ったことがないのでスロットルの加減がわかりません。弱いと動かないし、少し強いとドンと出てしまいます。こりゃ後輪ブレーキの感覚早く覚えなければ。20キロで走り始めましたが慣れるまでかなり怖かったです。3周ほど外周を回ると今度は教官の後ろに乗って走行の仕方です。おぉ、初タンデムです。4輪では味わえない感覚です、感動しました。教官丁寧にウィンカー出す位置や車線変更する位置などを教えてくれるのですが3日前までここでバス走らせてたのでよくわかってます。はじめに言っておけば良かったかな。そんな事を思いながら楽しいタンデムを終え、今度は教官に続いて今のコースを走ります。しかし、まだ本当に始めたばかりと思われる普通車が行く手を阻みます。右折して左の縁石に接触、そしてエンスト。なんとか立て直し、次の左折で対向車線へはみ出し、またエンスト。めげずに頑張れと思う一方で教習時間がもったいないと思ってしまいました。こっちだって早く慣れなくちゃいけないんだから、それにはたくさん走るしかないんだから。まぁ、そんなこともありましたがなんとか初めての教習が終わりました。まだまだ恐怖心がありドキドキしながらの運転でしたが楽しかったです。早く免許取って自由に運転してみたくなりました。次の教習は明日です。今日はスクーターに慣れることでしたが次からは一本橋やS字など課題をやるようになります、頑張るぞ。
2007.10.14-21.46.46.jpg
sss.jpg
↑教習車はスズキのSKYWAVE400typeSです、かっこ良かった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。