スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技能教習「7」

今日は天気も良く教習日和、しかし4時半からと日が傾いてからの教習です。5日ぶりの実車です、感覚大丈夫かなぁ?教習項目は「2.通行区分など」、「3.走行ポジションと進路変更」、「4.交差点の通行(直進)」、「5.交差点の通行(右折)」、「6.交差点の通行(左折)」、「7.見通しの悪い交差点の通行など」です。要するに交通法規に従って、一段階のみきわめコースを走行します。一段階の時は進路変更や右左折など少しあいまいでもオッケーでしたが2段階からはその辺もしっかり気をつけてやりましょうということです。まず、教官が前を走りながらその後を追走します。次に自分が前を走り、教官が後ろから追走しながらチェックします。特に問題ありませんでしたが目視と同時に進路変更していることを指摘されました。目視の後、前方を確認して進路変更しましょうと言われました。そのほかは「一本橋」や「スラローム」も今日は絶好調でした。教官からそれで十分ですと言われました。しかし、「クランク」で足をついてしまい、残りの時間は「クランク」を練習しました。どうも視線が近いところにいってしまい、バランスを崩し、さらに足が開いて余計バランスが崩れるという悪循環です。何回か繰り返しやりましたが頭ではわかっていても倒れると思うとやっぱりだめです。どうすれば克服できるかなぁ?どうもバイクと一体になれている気がしません。だから怖いんだろうなぁ、あと5回ほど乗っただけで慣れるのか心配です。
教官からのアドバイス
「倒れてもいいやという気持ちで足を閉じてバランス取りましょう。そうすれば意外に倒れないです。」
その通りです、でもそれが出来たら苦労してないのです。なんとかしなくては。次回は明後日金曜日に2時限連続です。
2007.10.24-23.43.55.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。