スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーリー交換

静岡ツーの前日、我がスカブのプーリー交換をしました。
スカブは400ccと共通の車体のため250ccでは加速時に少々力不足です。
静止時からのスタートでは、足で蹴って押す感じ
上り坂などでは登坂車線走ってる車すら追抜けません。
そんなこんなで、意外と不満があったので交換してみることにしました。
TFWの仲間で評価の高いH設計さんのハイスピードプーリー+Sを導入してみました。
2008.04.25-22.29.58.jpg
交換するためには、アンダーカウルを外し駆動系までたどり着かなければなりません。
以前本当に自分で出来るかと思いカバーはずすとこまではやってみたので、10分もかからず到達できました。
2008.04.26-08.15.10.jpg
そして、プーリーホルダープーリーと一緒に購入)で固定し、22mmのディープソケットここ注意深さがあるので普通のじゃ届きません。)を使いプーリー本体を外します。

img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/b/l/u/bluestep437/blog_import_4ef1f3ed2d650.jpeg" border="0" alt="2008.04.26-08.18.55.jpg" width="320" height="240" />
とめてるボルトがちょっと硬く、なめてしまわないように慎重に緩めます。
2008.04.26-08.19.00.jpg
左が今回購入したハイプリ+Sで、右がノーマルです。外周部分と最内周部分に加工が施されてます。
外したついでにウェイトローラーも23gのものに交換します。
2008.04.26-08.28.41.jpg
あとは、元に戻して作業終了です。
さぁ、これでどのように走りがかわるのでしょうか?
高速走行ではノーマル時より、回転数が低くなり時速100キロ6000回転前後
120キロでも7000回転前後と精神的に余裕が持てます。
それでも最高速はぬうえキロなので自分的には十分満足です。
0~120キロまでは谷がなくずーと加速していくという感じでとても気持ちいいです。
一番変わったのがSTOP&GOの時です。
今までは減速して止まりそうで止まらないで再加速という場面ではアクセルあけて加速するまでタイムラグがありましたがハイプリにしてからはそれがなくなりました。
燃費もハイプリありなしで静岡までの往復300~500キロで、
30キロ/リットル前後とあまりかわりません。
若干ハイプリにかえて燃費落ちてますが、
これは高速での巡航速度があがったから(全行程の半分以上が高速走行)ではないかな?
たぶん街乗りならほぼ誤差レベルだと思います。
そんなわけで自分としてはとっても大満足です。
スカブ乗りには超お勧めです。
これでもういじるとこはないかな?あとは乗り手の運転技術向上あるのみ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。