スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFW春を先取り「河津桜~西伊豆走り倒しツー【平日】」中編

河津をあとにした一行は、海沿いを下田まで南下します。車も多い一本道なので、景色を眺めながらのんびり進みます。こんな天気でも海を眺められて、なんかうれしいです。みんなも白浜海岸の景色は絶賛してました。写真が撮れなくて残念!!!

下田まで抜けると今度はR414を北上し、途中から松崎に抜ける道(何号線だ?)に入ります。そして次に向かった先は、

2009.02.26-12.20.19.jpg←看板は頼りないです

↑ここ昭吉の湯(結構有名らしい)です。ここにたどり着くのに田舎道を抜けオフロード走行し、急な斜面を登りと結構スリリングでした。帰り降りられるかなぁ?

母屋の前にあるインターホンを押すと、昭吉さん登場(たぶん)。料金の700円(最近500円から値上げしたらしい)を払い、いざお風呂へ。

2009.02.26-12.22.34.jpg←いい味出してます

中に入ると、なんと貸切!!!やったね。広い湯船と高い屋根の開放感でとても気持ちよかったです。お湯自体は、ぬるぬる感がありいい感じでした。温泉通のcaracoさんは、観音温泉には負けるなとおっしゃられてましたが。高台にあるため、眺めは最高でした。目隠しがあるため、湯船に浸かりながらは眺められませんが。うーん、目隠しいらないと思うけど。

2009.02.26-12.24.23.jpg←広々気持ちいい~

2009.02.26-12.26.08.jpg←目隠しが残念!

朝早かったため、なんだか全員まったりモード。このまま帰ろうか?なんて声も。確かにいつもなら温泉が〆ですからね。しかし、今回は初の試みで昼食前の入浴です。そろそろお腹も空いてきた頃なので、30分ほどで上がり昼所に向かうことにします。ほんとなら、もっとのんびり浸かっていたいところですがね。

2009.02.26-13.02.52.jpg2009.02.26-13.03.05.jpg

↑風呂上りの一杯は、ビールではなくウルトラサイダー!!!初めて見たとつい買ってしまいました。後で調べてみると2月16日発売の新製品。なんでも6種類あるらしいです。しかし120円でした、希望小売価格100円なのに。

2009.02.26-13.10.19.jpg

みんな温泉に浸かっていた時はあんなにまったりしていたのに、出るとなんだかお腹が空いてきました。ということで、おいしいお昼ご飯目指していざ出発。

走り屋メンバーが喜びそうな道を走り、松崎から北上して宇久須へ。で着いたのは、

2009.02.26-13.54.30.jpg←店前を占拠

海鮮焼カネジョウです。ブログにうちらが載ってますよ、見てね。ここは、大盛りの店でも有名らしいです。予約すれば挑戦メニュー的なものがたくさん食べられます。

2009.02.26-13.56.20.jpg←メニュー盛り沢山

2009.02.26-14.23.10.jpg←美味しそうでしょ

2009.02.26-14.22.18.jpg←左は大盛り

いろいろ悩んだ末、海鮮丼を注文。具沢山でとても美味しかったです。メンバー各々注文したものを食し、たいへん満足していました。今度は皆で、大盛りメニュー挑戦や海鮮バーベキューしたいですね。

さぁ、腹ごなしだとばかりにメンバー走る気満々です。その前に、なにやらかもじろ~商店が開店してました。で、作業終了後、出発です。デザートにおいしいソフトクリームがあるということで、まずは仁科峠にある牧場の家に向かいます。宇久須から仁科峠はそれはそれはメンバーが生き生きしていた事。自分以外は皆楽しそう。自分はって?ハイ、皆についていくのに精一杯で楽しむどころではありませんでした。道は楽しそうでしたよ、自分にもう少し腕があれば絶対楽しいと思える道でした。みんなが羨ましい~。

2009.02.26-15.42.21.jpg←天気が残念

2009.02.26-15.45.41.jpg

あっという間に峠を駆け上がり、牧場の家に到着。眼下に30分程前にいた、宇久須の町並みが見えます。晴れていれば、遠くまで見えるんだろうなぁ。

で、目的のソフトクリームを頂きます。

2009.02.26-15.31.10.jpg

よかった食べれて。なんせオーダーストップが15時半で営業も16時まで。滑り込みセーフでした。では、頂きます。なかには、今日3個目のソフトクリームの方も。濃厚でとてもおいしかったです。

じゃぁ、デザートも頂いたことだし岐路につきますか。しかし、これから登っていく先が雲に覆われてます。大丈夫かなぁ。

全然だいじょうぶじゃないよぉ~

前10メートルも見えない霧の中。そんな峠道を進んで行きました。初めての経験でしたが怖かったよぉ。

2009.02.26-16.19.48.jpg←晴れていれば富士山が

戸田峠を通り、修善寺を抜け、山伏峠から伊豆スカイラインを抜けて箱根峠に向かいました。道中ずっと霧の中。スカブのスクリーン、ヘルメットのスクリーン、メガネすべてが曇ってしまい前が全然見えませんでした。それ以上に霧が濃く、視界はほぼなかったですけど。なんとか箱根峠に到着し、ここで解散です。

2009.02.26-17.46.01.jpg←おつかれさまでした

2009.02.26-17.45.42.jpg←霧でぼんやり

千葉、神奈川組は箱根の庵で、蕎麦を食べて帰るとの事。

B「じんさん、ゆっくり走ってもらえます?」

J「もちろんですよ、私もまだ死にたくありませんから。のんびり行きましょ。」

B「お願いします。」

2009.02.26-17.49.42.jpgさようなら~

ということで、皆を見送りじんさんと2人誰も走っていない霧の中へ突っ込んでいく事に。芦ノ湖スカイライン→箱根スカイラインを抜け御殿場経由で河口湖に向かいます。さっきより霧が濃くなり、視界は5メートル以下でした。さすがのじんさんも40キロでそろそろと。それでもここまで来たという証拠に二人で

2009.02.26-18.03.49.jpg←うちら2人はおのぼりさん?

三国峠でパチリ!霧が濃すぎて通り過ぎてしまうところでした。ここで、なにやら雨がポツリポツリと降ってきました。2人してレインコートを着込み御殿場を目指します。

字数制限に引っかかっちゃった!!!まさかの3部作??

                                                                                                                  

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。