スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上毛三山制覇!!!前編

今日は、朝からいい天気です。予告通りに、群馬リベンジツーに行きますよーーー。

ただ同じルートを辿ってもつまらない。なので、数日前からルートをネリネリしました。そのルートとは、

その1 前回のリベンジということで、千本桜は外せない

その2 リベンジその2 赤城山を攻略

その3 おいしいものを食す

その4 温泉も忘れず

その5 赤城山登るならせっかくなので

上毛三山を制覇する!!!

という壮大な計画です。群馬県内だけで250キロ越えそうです。ちなみに、上毛三山とは、妙義山、榛名山、赤城山です。

時間も読めないので7時には家を出発しました。いつものように関越東松山ICから乗り北上します。

2009.04.09-07.52.02.jpg←バイクは全然いません

上信越道下仁田ICで降り、R254から県道196へ。ここから妙義山アタック開始です。

2009.04.09-08.47.00.jpg←こんなカーブばっかり

2009.04.09-08.41.40.jpg←妙義山制覇!!!

2009.04.09-08.35.26.jpg←独特な山だね

自分の前にも後ろにも車の気配なし、Lest's Go!!!

一昔前の観光道路という感じの道です。路面も綺麗で実に楽しい。右へ左へ華麗なコーナーワーク、、、。そんなわけありません、へろへろになって上がってきました。目の前には荒々しい岩肌の妙義山がそびえてました。

1 一山目(妙義山)制覇!!!

したので、10分ほど辺りをウロウロし(金色に輝く、布袋様?がいたよぉな。)出発です。少し降りると群馬県さくらの里というのがありましたが、全然咲いてませんでした。でも満開になったら、丘陵地帯がピンク色に染まるんでしょうね。そしたらかなり綺麗かも。

こちら側はかなり緩めのコーナーが続きあっという間に降りてきました。

2009.04.09-08.45.49.jpg

2009.04.09-08.59.37.jpg←道中の桜載せてきます

2009.04.09-09.11.19.jpg←107系横川行きが

次は、榛名山を目指して進みます。この辺の道はまったくわからないので、ナビを頼りに進んでいきます。とりあえず、長野新幹線安中榛名駅を目指して。

2009.04.09-09.28.35.jpg←なぜ、ここに来たの?

2009.04.09-09.30.19.jpg←それは、自分が鉄の端くれだから

2009.04.09-09.34.24.jpg←登った妙義山があんなに遠くに

なんだかよくわからない道をナビ&安中榛名駅の標識を頼りになんとか到着です。ここに来たのは2回目です。初めてきたのは、長野新幹線が出来た頃でした。なんにもない山の上に駅だけがあって、1日に数本しか停車しないような寂しいへんぴところだったような。それが、今では1時間半に1本も停車するんですね。おかげで、辺り一面宅地化されています。かなり売り地が目立ちますが。

そんな安中榛名駅の変貌ぶりを確認し、先に進みます。

2009.04.09-09.43.47.jpg←あちこちに綺麗な桜が

2009.04.09-10.13.06.jpg←榛名の入口はここだぁ!

R406に抜け、ここから榛名山を目指します。交差点ごとに「榛名山 右」と出てますが無視します。だって登りたいのは裏側からなんだもん。R406で大戸まで進みそこから県道58号で厚田の交差点まで。そうここが、榛名山へのスタート地点です。さぁ、それではアタック開始!!!

気持ちよかったです。路面もいいし、なにより登坂車線がずーとあるので道が広い。おまけに貸切だったし。TFWで初めて走ったときは、怖くて怖くて。なにせあの頃は、ハングさせれなかったから曲がれなかったし。今ならたぶんついて行けるかも、250限定だけど。爽快に走りぬけ、あっという間に頂上に。赤城山登らないなら、ここ往復してもいいんだけど。

2009.04.09-10.35.57.jpg←初夏にまた来たいな

2009.04.09-10.31.58.jpg←空が真っ青です

とりあえず、

2 二山目(榛名山)制覇!!!

それでは、秋名榛名を下りますか。路面には意地悪な仕掛けがいっぱいでとてもスカブで攻めるなんて無理(自分の場合)なので、そこそこのスピードでただただ下山してきました。

2009.04.09-10.41.09.jpg←遠くに赤城山が

2009.04.09-10.58.35.jpg←渋川は桜まだのようです

2009.04.09-11.00.38.jpg←水沢うどん街はスルー

伊香保の温泉街を抜け、水沢方面へ。そして、おいしいものその1を食べるために立ち寄ったのは、

2009.04.09-11.52.19.jpg

3 山一屋

ネットでも良く出ているお店です。水沢うどんと同じ製法なのですが、蜂蜜を入れた塩水でこねこねしたオリジナルうどんです。なので、正確には水沢うどんではないのです。

2009.04.09-11.10.33.jpg←カメさんがお出迎え

2009.04.09-11.06.46.jpg←シンプルなメニュー

では、店内へ。一番乗り、誰もいません。下調べしてきてあるので、お茶が出されるのと同時に

「冷 大もり & 野菜天ぷら」

と注文。

2009.04.09-11.20.28.jpg←かなりの量です

しばらくすると運ばれてきました。うぅん、もりにしておけば良かった。これがのちのち尾を引く事に。野菜天ぷらもデカ!!!これだけでお腹いっぱいになりますね。なんたって、七種盛だもん。

で、うどんですが美味しかったですよ。水沢うどんって、結構高いしセットしかないうえ量が少ない。安く食べるならありだね。けして、蜂蜜の味がするようなことはありませんから。30分ほどかけ、なんとか完食しました。

2009.04.09-11.59.45.jpg

苦しいお腹をさすりながら、次の千本桜を目指します。苦しくて集中力が低下、すり抜け等はせずのんびり景色を眺め進みます。

ありゃりゃ、またまたいつもの字数制限だ。後編に続く。

20090409000.jpg

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。