スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19時間耐久伊豆ツー(中編)

お腹がいっぱいになった一行は、海沿いのR135をのんびりクルージングです。途中で脇道に逸れ、ついた先は

3 幻のループ橋

2009.05.01-12.44.21.jpg←後ろに見えるのは

2009.05.01-12.22.31.jpg←廃墟と化した橋

2009.05.01-12.28.22.jpg←迫力満点

2009.05.01-12.29.56.jpg←記念にね

2009.05.01-12.28.55.jpg←傾斜が不自然です

2009.05.01-12.34.15.jpg←先端にオバQさんがいます

2009.05.01-12.32.39.jpg←じんさんまで

2009.05.01-12.33.42.jpg←上のほうから下を

ネットなどで知っていたのですが、初めてです。廃墟マニアの間では、かなり有名どころ。山の上の宅地開発が頓挫して、30年ほどそのまま放置らしいです。一応立ち入り禁止らしいので、細かいことは書きません。ちなみに辿りつくためには多少道なき道を進まなくてはいけません。

凄かったですよ、でも高所恐怖症の自分はとても先端までは無理でした。下だって覗けなかったし。

いやぁ、こんなとこに来れるなんて思ってもみませんでした。連れてきてくれたインディーじんに感謝です。

こういうのが嫌いじゃない自分はとっても満足、じんさん&オバQさんも同様の様子。じゃぁ、まだまだ先も長いので進むとしますか。

しばし、山沿いの細い道を走り抜け、R135に合流。更に南下します。下田を抜け、着いた先は、、、、。すみません、名前忘れました。竜宮窟。田子サンドスキー場の近くにある穴です。階段を下りていくと、

2009.05.01-13.53.29.jpg←崖に大きな穴が

2009.05.01-13.56.55.jpg←穴からの眺め

2009.05.01-13.54.48.jpg←背後も崖

こんな感じでした。しかし、今日巡ってきた所はどこも写真ではイマイチ迫力が伝わらない感じがします。実際に見た者にしかわからないものがあります。

その後、裏道のような細い道を抜け、弓ヶ浜へ。

2009.05.01-14.14.34.jpg←去年海水浴で来ました

2009.05.01-14.27.35.jpg←お約束ね

写真には収めませんでしたが、泳いでいる人たちがいました。シーズン以外でも泳いでいいのかなぁ、海水浴場って。

ここからは、R136マーガレットラインで北上します。西伊豆側は目ぼしい観光地もないせいか人も少なく、松崎辺りまでとても気持ちよく走れました。

2009.05.01-14.45.39.jpg←いい眺めだ

2009.05.01-14.46.38.jpg

時間もおしてますが、ツーといったら温泉は外せません。ということで、向かった先は、

4 沢田公園露天風呂

2009.05.01-15.40.26.jpg←崖の上にあります

2009.05.01-15.40.32.jpg←下は見たくないです

2009.05.01-16.11.52.jpg←悪戯しないでね、お子様

そんなに大きくないので、5人も入ればいっぱいです。でも、眺めは最高です。夕日眺めながら浸かりたい。がきんちょが大人しくしていてくれれば、もっと寛げたのに。親、ちゃんとしつけしろって。

それにしても、気持ち良過ぎる。すでに家を出て10時間超えてます、疲労と温泉の心地良さで眠気が襲ってきます。この先、大丈夫かぁ?

さぁ、早めの夕食食べに行きますか。宇久須に向かってLET’S GO!!!

後編へ続く...

20090501000.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。