スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初テント泊ツーIN能登 其の壱

行ってきました、

能登半島一周テント泊による2泊3日のツーリング旅行

1ヶ月前からこの日のために着々と準備してきました。一週間前から天気予報では断念しなければいけないような予報が出ていました。しかし、2日前、前日とメールで確認すると皆雨天決行の決意でした。そんな状態でしたが、朝起きると

2009.05.29-04.28.56.jpg←こんな中出発です

土砂降りの雨、雨、雨!!!

普通のツーリングなら当然中止です。しかし、今日はこの天気でも出発です。雨も降っているので時間も掛かるだろうと思い少し早め(4時半前なんですけど・・・)に出発です。

川越からR16で圏央道入間ICまで。朝早いため車が少なくいつもと同じくらいの時間で到着、あれ?

圏央道~中央道と進み、談合坂SAで小休止です。

2009.05.29-05.49.30.jpg←雨が止みません~

トイレに行ったりしてしばし休憩し時計を見ると5時50分、あれあれれ?完全に時間読み間違えました。どうやっても待ち合わせ場所の双葉SAには7時前に着いちゃいます。集合時間8時なのに。どうしようかなぁ?早過ぎちゃったってメールしたら皆早く来てくれるかも?なんて都合よく考え、じんさんにモーニングメール送信!!!

速攻で返信が。

いくらなんでも早過ぎ、ゆっくり休んできてください。布団の中より」

だって。もう休んじゃったし、出発しちゃうもんねぇ。20分もしないうちに勝沼ICに到着。時間潰し&通勤割距離調整のため、ここで降りて甲府昭和ICを目指します。昼間なら絶対走らないのですが、早朝とあって車も少なく快適に走行。いつのまにか雨も上がっていました。給油しICから中央道に戻り、集合場所の双葉SAに7時前に到着です。

2009.05.29-06.56.53.jpg←バイクは自分だけ

1 集合場所 中央道双葉SA

2時間も雨の中を走行してきたので体がすっかり冷え切ってしまいました。なので、朝食も兼ね甲州名物のほうとうで温まりました。

2009.05.29-07.04.59.jpg←芯から温まります

食べ終わると、そそくさとコーヒー片手に外に出ます。来るまで中で温まっていればいいのに?そうも思いましたが、先輩方をお出迎えしなくては。なんとは思っていなかったのですが、実はこのために外にいたのです。

2009.05.29-07.38.44.jpg←来た来た、パチリ!

そう、この一瞬をカメラに収めるために。アハハハ、最近ブログ用の写真を撮るためだけにアホなことしてる自分がいます。

今回の企画者じんさん甲州の走り屋(でも凄い方向音痴(笑))のオバQさん自分の3人でツーリングです。最近ご一緒することの多い3人なので軽く挨拶を交わし今回のレギュレーション発表!!!

レギュレーション???何それ???

2009.05.29-07.48.29.jpg←3日間の命綱

じんさんから色違いの同じお財布を渡されました???

J 「今回は野宿する事で通常なら掛かる宿泊費で3日間過ごそうと思ってます。」

B&O 「なるほどねぇ。面白そうじゃん、やってみましょう。」

J 「いくら入れます?」

B&O 「1泊6~7千円位で2泊として、1万3000円ってとこですか?」

J 「じゃそうしましょう。財布からこの中に1万3000円入れてください。ツー終わるまでこの財布だけ使いますから。」

B&O 「了解!!!」

とそんなやり取りがあり、貧乏ライダー三人(あっ自分だけですね、本当のは。)ケチケチツーリングが始まりました。

今日のルートは

中央道を北上・諏訪IC下車・50号線(有賀峠越え)で辰野方面へ。

R153~R361(権兵衛トンネル)~R19~R361に戻り岐阜県突入

昼飯 高山ラーメン

R360~白川郷(合掌造りの集落)見学~R156で富山県入り

高岡市付近の温泉に浸かり、キャンプ場へ。

約400キロの走行、てな感じです。

各々準備が整ったようなのでいざ出発です。じんさん、自分、オバQさんの順で進んでいきます。中央道を進むにつれて雲がはれていきます。諏訪IC降りる頃には快晴になり暑い位になってきました。通勤時間で少し混み始めた下道をスリスリしながら抜けていきます。有賀峠を快調に攻め、辰野~伊那と抜けR361へ。

2009.05.29-09.02.32.jpg←いい天気になりました

2009.05.29-09.35.58.jpg←峠を前に気合を入れる二人

山に登る前にコンビニでトイレ休憩をし、一息つきます。2人が一服し終えたところで出発です。整備されたR361はとても走りやすく、立派な権兵衛トンネルも気持ちよく走りぬけ、あっという間にR19に出ました。車と連なりながら進み、木曽からR361木曽街道で岐阜県高山市を目指します。

2009.05.29-10.39.17.jpg←楽しそうでしょ、なにか?

途中、御嶽山が綺麗に望める峠で親父三人で記念撮影。しばし、素晴らしい眺めに見入ってしまいました。その後、いくつかの峠を越えたまたま見つけた道の駅 飛騨たかね工房で一休みです。

2009.05.29-11.23.58.jpg

2009.05.29-11.28.52.jpg←飛騨牛でっせー

小腹が空いた親父三人は、飛騨牛の文字に吸い寄せられるようにステーキ串を堪能。もちろん出費を抑えたいので、1本600円のではなく、半分の一口サイズの串で我慢です。それでもメチャクチャ旨かったです、飛騨牛の良さは堪能できました。

下手におやつを食べてしまい、お腹を刺激してしまいました。なんだか、とってもお腹空いてきたよぉ。ということで、さっさと高山市に向かい、高山ラーメンを頂こうではありませんか。山道を下り、高山市内に入り多少道に迷いながらも1時間ほどでラーメン屋さんに到着です。

2009.05.29-12.55.19.jpg←有名なお店らしいです

2 文蔵ラーメン

2009.05.29-12.30.58.jpg←旨かったですよ

2009.05.29-12.31.04.jpg←どうですか?お味は

さて、高山ラーメンとはどんなものかな?と思いましたが、夏のような陽気のため自分はつけ麺を注文。2人は、初心貫徹で高山ラーメンを頼みました。なかなか美味しかったです。オバQさんも好みだって言ってました。このお店、他のメニューも美味しいらしいです。

お腹も満たされたことだし、白川郷目指して出発です。

 

ありゃりゃ、ここでいつもの字数制限です。其の弐に続く・・・

20090529000.jpg

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。