スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの、トホホ、、、。

まさか、久々の更新がこんな内容になってしまうとは、、、。

 

 今年一番の冷え込み(たぶん?)なった朝、なにせスカブの温度計が-1度を示してます。
いつもの様にスカブで出勤です。で、20分後に勤務先に着いた時には、

2009.12.22-08.30.00.jpg

やっちまったーーー!!!

 

回想モードへ~~~

今日はいつも以上に寒いなぁ、前輪はブレーキを掛けながらタイヤを暖めてと。後輪は加速だったな。などと2~30キロほどでトボトボと走りながら、問題の交差点へ。

今日は車少ないなぁ、丁度信号が変わったし対向車もいないからこのまま右折できるな。2~30キロも出てないけど、軽く前輪ブレーキをかけた(先週フルード交換していいタッチに)ところ、、、

リヤが流れてくよぉ~~~

なんで???

倒れ行く中で、頭の中では、かもじろ~さんが2年前の冬同じような事故してたなぁとか、TFWの忘年会で、caracoさんに慣れてきた頃が危ないから気を付けなよぉって言われたなぁなどと実際には2,3秒だったのにいろいろと思い出しながら倒れていきました。足出したら車体の下になって大変な事になるかもというのも仲間の体験話であったので、完全に倒れるまではステップから足を離しませんでした。

さいわいにも後続車もいなかったため、交差点進入直前でスカブは横倒し、自分は路上に大の字になって止まりました。

しばしそのままで、とうとうやっちまったなぁ。巻き添えもなく、轢かれなくて良かったなぁ。などと考えながら真っ青な空をぼーっと眺めていると

「大丈夫ですか?動けますか?救急車呼びますか?」と親切な方が何人も声を掛けてくれました。我に返り、立ち上がると右膝以外はたいした痛みもなかったので、慌ててスカブを起こし、端に寄せました。その間にも

「やっぱり救急車呼びましょうか?」と声を掛けていただきました。親切な方々本当に心配していただきありがとうございました。「でも、救急車に乗っても行き先が同じなのでなんとか自力で行きますから」は心の声です。

廻りに人がいなくなり落ち着いたところで現場検証です。

フロントブレーキを掛けて、なぜリアからすっ飛んで行ったのか?結果は

フロントブレーキを掛けた時、温まっていなかったリヤタイヤが、たまたま砂が浮いていたツルツルの停止線の上に乗ってしまい、そのまま左の方へ流れていってしまった。

です。

2009.12.22-08.29.00.jpg2009.12.22-13.26.00.jpg2009.12.22-13.27.00_003.jpg2009.12.22-13.28.00.jpg2009.12.22-13.26.00_002.jpg2009.12.22-13.27.00.jpg2009.12.22-13.27.00_002.jpg2009.12.22-13.28.00_002.jpg

職場に着き、改めて自分の体をチェック。右膝は、ジーンズとヒートテックが穴開いて血が滲んでます。右肘と右上腕が若干痛む程度。奇跡的にダウンジャケットも傷ないし、なぜかグローブは変なとこに穴が二つ開いてましたが。

まぁ大事に至らず大丈夫でした、ご心配おかけしました。

免許取って、2年1ヶ月。スカブに乗って21000キロ弱。とうとう事故しちゃいました。安全運転だけには気を付けていたのに。でも、そのお陰で大事に至らなかったのかな。今回の事故を教訓に、

これからも一層安全運転心がけて行きたいと思います。

それにしても、このマイスカブどうしたものか?タッチペンでなんとかなるのかなぁ?スプレーで誤魔化すか?カウル交換?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。