スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆動系メンテ、禁断のWR20g!!

またまたやって参りました、千葉県にある星野設計さんへ。スカブの聖地と言われております。

なぜかというと?先日のBBQの時、かもじろ~さん他TFWのメンバーにマイスカブに乗ってもらい感想を聞いてみたのです。そこでの皆の意見は一致してました。

加速がイマイチ!!!

確かに少し気にはなっていたのですが、こうも皆さんに言われては対処しなければいけません。そこで翌日星野設計さんに連絡を取ると、

H 「じゃぁ、うちくれば?一緒に見てみましょう。」

と言っていただいたので伺うことにしました。

開店の9時に伺うと、すでに先客が。もちろん、星野さんに取ってはお客様。自分はお友達感覚(星野さん、失礼な表現ごめんなさい)で伺ったのでお邪魔にならないようにしています。

星野さんが一段落したところで、試乗してもらいます。ぐるっと一回りしての感想は

H 「遅くはないと思うんだけどね。本来ならもっと出るはずかな?」

ということで、とりあえずWRを重くしてみることに。

2010.05.13-09.39.44.jpg←ドックイン

2010.05.13-09.40.14.jpg←あっという間に

一人目のお客様が試走している間にドックイン。もちろん、自分でばらします。こんなことで星野さんの手を煩わせるわけにはいきませんから。にしても家でやるのと違って、工具が揃っているので本当にあっという間に自分でもばらせました。やっぱ道具は重要だな。

2010.05.13-09.39.50.jpg←良く見る光景?

差がわかりやすいように重めに25g*8を試します。

B 「全然ダメです。さらに加速が鈍りました。」

H 「じゃぁ、プーリーとフェイス加工しましょう。それで試してみましょう。」

2010.05.13-12.21.01.jpg←ピッカピカ

ということで、加工してもらった後、今度は23g*8に戻して試します。星野さんのところのハイプリならこれが標準です。

B 「来た時よりはいいのですが、気持ち早くなったくらいです。」

H 「そう、それ位しか差がないかぁ?じゃぁ試しにWR軽めにしてみたら?」

ということで、次は21g*8を試します。この時点で、二番目のお客様がいらしたので、自分の作業はお店の前で行う事に。

H 「どうでしたか?」

B 「うーん、はっきり言ってこっちの方が全然いいです。」

今までWRの重さでは5500rpmまで上がった後、一旦500~700rpmほど落ち込んでから加速していきます。しかし、この21g*8ではその落ち込みが一切なく、5500rpmをキープしたまま加速し、80kmを越えた辺りから回転数が上がりながら加速していきます。この感覚が自分には非常に気持ちいいのです。

2010.05.13-15.28.53.jpg←T-MAXだぁ~

戻ってくると3番目のお客様がいらしてました。星野設計さん、大人気です。スカブに乗っていたお客様2人はかもじろ~さんやchibiokaさんのブログで星野設計さんを知ったそうです。TFW2大ブロガー恐るべし。ちなみに両方にリンクさせてもらってるんですが、自分の知名度は0でした。当然だとは思ってましたが、がっくし。

これに決めたと思ったのですが、

H 「折角だから、もう少し軽い20gもどうです?」

の一言で20g*8を試すことに。しばらく試走から戻ってきませんでした。なぜなら、これが、

一番良かったから。

21gよりも加速がよりリニアな感じ?レスポンスがいいんです。ということでこれに決めました。

H 「かもじろ~さんに言われるぞ、そんな軽いの入れてって。」

と言われましたが、まっいっか。20gで決まったので、最後の取り付けをしっかりしてメンテ終了です。あと、オイルが少し少ないんじゃないかということで、オイル交換もついでにしてもらいました。前回少な目だったのかそれともオイルが減っているのかわからないので、次回まで様子見ということで、全作業終了です。

2010.05.13-18.26.54.jpg←使ったオイルはこれ

3人のお客様の間にいろいろお願いしたので、終わってみると既に19時前。急いで帰らなきゃ。WRを20g*8と今までよりかなり軽めのセッティングなので加速はいいが上がダメになってはいないかと思ったので、帰りはテストを兼ね外環道~関越道経由にしました。

で、結果は。

ぬうわkmまでストレスなく一気に加速します。そこからぬおわkmまで以前と変わらない感じです。それ以上もひねれば出そうですが自分には必要のない速度域なのでどうでもいいやぁ(笑)。

ぬうわkm    6600rpm
ぬえわkm    7400rpm
ぬおわkm    8000rpm

で巡航です。ということで、高速巡航も問題なし。プーリー&フェイスの加工が効いているのかも。星野さんが「上は変わらないように削ったから。」って言ってたしね。

WR20g*8じゃ軽過ぎだよ~!!!

と思われる方、多々いると思いますが、今回は星野さんの加工との合わせ技による云わばオーダーメイドなのでご意見ご感想は受け付けますが、ノークレームでお願いします(笑)

興味のある方はこちらのオークションサイトからどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。