スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森竜飛岬キャンプツー その3

さて、乗船まで1時間もあります。せっかくなので、港を見学しますか。と思っていると、

2010.06.04-22.02.36.jpg←来たよ~

フェリーが入港してきました。今回利用するのは新日本海フェリーです。

2010.06.04-22.10.45.jpg←あざれあ号

2010.06.04-22.15.52.jpg

デカイ!!!大きすぎて全体が写りません。なので、

2010.06.04-19.36.14.jpg←全長195m

コレが全体像。模型が飾ってありました。さすが、敦賀から北海道に行くだけのことはありますね。規模が違います。

2010.06.04-22.32.17.jpg←作業風景も面白い

入港後、トラックから乗船開始。トレーラーが見たこともないスピードでどんどん積み込まれていきます。30分後、いざ乗船です。初フェリー(スカブでは)、ワクワク。

2010.06.04-23.09.01.jpg←こんなに広いです

2010.06.04-23.19.09.jpg←後ろの2人は?

2010.06.04-23.39.18.jpg←気持ちよかった~

乗船早々、寝床を確保してお風呂に向かいます。朝早いのでさっと汗を流して、

2010.06.04-23.45.18.jpg←夜景が素敵

2010.06.05-00.31.31.jpg←先は長いね

2010.06.04-23.54.49.jpg←お疲れ様~

軽く一杯やりながら、

2010.06.05-05.40.14.jpg←もちろん雑魚寝

明日に備えて、早めに就寝。もちろん、夜の帝王が寝付く前に寝なければ。

2010.06.05-05.40.09.jpg←ガラガラでした

しかーし、負けました。朝4時には轟音に耐えられず、起きてしまいました(笑)。身支度を整えていると、5時過ぎにはお目覚めの放送が入り、下船の準備を促されます。

2010.06.05-05.41.50.jpg←着いたみたい

いよいよ、東北初上陸。自分、仙台より北に行ったことがありません。

秋田港に入港し、いざ下船。外は、かなりの雨が降っています。フェリーから降りるスロープがとても怖かったです。なにせ鉄板が濡れていてツルツル、こけたらひとたまりもありません。

2010.06.05-05.58.51.jpg←生憎の雨

天気予報では午前中は40パーセントでした。でも、進む方面はなんとか明るくなっているような。港近くのローソンで雨宿りがてら朝食を取ります。

様子を見ていたのですが、なかなか雨は止みません。今後の行程もあるので、仕方なく雨が降っていますが出発することに。

2010.06.05-07.15.15.jpg←秋田と言ったら、コレ

しばらく降っていた雨が、男鹿半島の入口に着く頃には上がっていました。大きな大きな「なまはげ」が3人を出迎えてくれました。

2010.06.05-07.35.24.jpg

半島の先端目指して、いざ出発ーーー!ここからは、じんさん、オバQさん、自分の順に走ります。だって、こんな気持ちのいい道なのに、自分が頭抑えちゃったら可愛そうですから。二人とも存分に行っちゃってください。なので、2人は自分の視界からすぐいなくなっちゃいましたとさ。

2010.06.05-07.52.20.jpg

天気も回復し、この青空。とっても気持ちいいです。

2010.06.05-08.18.29.jpg←気持ちいいなぁ~

2010.06.05-08.19.41.jpg←遠くに灯台が

見えてきました、男鹿半島の先端、入道崎

2010.06.05-08.31.10.jpg←やったー!!!

2010.06.05-08.27.11.jpg←哀愁漂ってます

先端制覇した、じんさん。日本海を眺め何を思っているのでしょうか?BGMに演歌が流れてきそうな雰囲気です。ふと沖に目をやると、

2010.06.05-08.23.09.jpg←やっぱり大きいなぁ

秋田まで乗船していたフェリーが見えるではないですか。再会できて、なんだか嬉しいですよ。

景色を眺めたのも束の間。これから先のことを考えるとそんなにゆっくりもしていられません。記念撮影したところで、次に向かって出発です。

2010.06.05-08.40.11.jpg

その4へ続く・・・

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。