スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森竜飛崎キャンプツー その5

さすがに朝7時から走り続けているので、そろそろお腹が空いてきました。

2010.06.05-13.18.17.jpg←延々と続きます

ありえないほどの直線が続き、信号もない広域農道を走りぬけ、着いた先が、

しじみで有名な十三湖。そのほとりにある、

2010.06.05-14.08.49.jpg←有名店らしい

青森なのに、和歌山(笑)。ここで、

2010.06.05-13.47.25.jpg←雑誌と同じ~

某有名雑誌にも載っている、

2010.06.05-13.50.07.jpg←旨い!!

特製しじみラーメンを頂きます。最初はしじみがのってるだけでしょって思ったのですが、いやいやどうして。あっさり塩ラーメンでしたが本当に美味しかったですよ。写真では分かり難いですが、しじみがあさりサイズです。これにはびっくりしました。

腹ごしらえもしたことだし、じんさんがどうしても走りたかったという竜泊ラインを疾走します。もちろん、2人が見えなくなった後を必死に追いかけていったのは言うまでもありません(泣)。

2人に遅れること数十分。やっと着きました、見晴らしのいい展望台に。そしてそこから見えたものは、

2010.06.05-14.45.02.jpg

2010.06.05-14.52.10.jpg←函館山が見える~

2010.06.05-14.44.22.jpg

2010.06.05-14.44.37.jpg

2010.06.05-14.52.24.jpg←先っちょ制覇!!!

そうです、北海道です。雲海の向こうにはっきりと函館山が見えました。初めて見ました、北海道。本当に端っこまで来たんですね、我ながら凄いなぁと。

2010.06.05-14.55.56.jpg←バックは北海道!!!

存分に眺めを楽んだ後は、竜飛崎の先っちょまで行きましょう。その前に、じんさんが弱鉄の自分のためにこんなところに寄ってくれました。

2010.06.05-16.08.10.jpg

2010.06.05-16.08.36.jpg

2010.06.05-16.06.46.jpg

青函トンネル記念館行くしかないでしょー!!!

2010.06.05-15.11.55.jpg2010.06.05-15.20.36.jpg2010.06.05-15.20.54.jpg2010.06.05-15.24.10.jpg2010.06.05-15.25.53.jpg2010.06.05-15.29.27.jpg2010.06.05-15.44.01.jpg2010.06.05-15.48.05.jpg

ケーブルカーに乗って海底140mのトンネル坑道へ。いやぁ、とっても楽しかったです。じんさん曰く、目の色が違ってたって。だって、だって、凄く嬉しかったんだもん~。ありがとね、じんさん。

そんな楽しい所を出ると、辺り一面霧の中。北海道は見えなくなってました。

2010.06.05-16.24.09.jpg

2010.06.05-16.34.00.jpg

で、ここにしかない階段国道階段村道を眺め(歩いちゃいません)、

2010.06.05-16.31.03.jpg←後ろは真っ白!

恒例の記念写真を撮り、

2010.06.05-16.50.29.jpg←岬には灯台ね

2010.06.05-16.38.08.jpg←いか旨かったなぁ

やきいかの文字に釣られ、夜のツマミを物色。あのじんさんが、おばちゃん店員の押しの強さにタジタジでした(笑)

この時点で、すでに17時。さぁ、今夜の寝床に帰りましょう。まだ50km以上あるんですが。山の中を超高速で疾走し、必死になって2人を追う自分。この時点でなんだかマイスカブに違和感を覚えました。なんなんだろう?

その6へ続く・・・

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。