スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土最南端キャンツー その3

うーん、やっぱり興奮しててあまり寝られなかったです。4時過ぎには目が覚めてしまいました、こんなんで今日一日持つのでしょうか?

自分だけじゃなかったんですね、6時出発予定だったのに、皆5時過ぎには起きてきちゃいました。ということで、少し早い(大分早い?)ですが出発することにしました。

じんさんの予定では10時間走って、その他諸々で20時には帰ってくるらしいです。って、10時間も走りっぱなしですか~、大丈夫かな自分。

2011.06.04-05.45.34.jpg

ということで、出発!!!途中のコンビニで軽く朝食を済ませ、南下します。

2011.06.04-06.20.07.jpg

2011.06.04-06.25.05.jpg

明け方は、だいぶ靄がかかっていて景色はイマイチですかね。海沿いから離れ、混み始めた内陸の道をかなりのハイペースでどんどん進んで行きます。それにしても道中何もないですね、ずーと山しかない田舎道です。ところどころ山をぶち抜いてバイパス化されてますが、なにもないなぁ。

2011.06.04-08.30.27.jpg

8時過ぎに途中の道の駅で休憩です、すでに100km強走りました。かなりのハイペースで走ったんですが、まだまだ6分の1です。うーん、なんだかもう疲れてきた~。

それにしても、びりけんさん。立ち寄り先では常にデジカメと携帯で撮影しては奥様に小まめにメールしてます、偉いなぁ。

さて、そろそろ先に進みますか。じんさんの予定では少し早いので、R42を離れ更に海沿いのR311を進むことに。しかし、立派なトンネルを抜けると、

2011.06.04-09.15.08.jpg

2011.06.04-09.26.59.jpg

国道とは名ばかりの細い道が続きます。もうヘロヘロ、二人とも見えなくなっちゃうし。そんな道を1時間程走りきると、

2011.06.04-09.49.15.jpg

再びR42に合流し、

2011.06.04-09.53.07.jpg

2011.06.04-10.16.08.jpg

1. 熊野市

に到着。そう世界遺産の熊野古道の入り口です。もちろん、歩きませんけどね。駅前のお店で30分ほど待ってあるものを調達し、本土最南端目指して出発です。

2011.06.04-11.10.40.jpg

道路標識の至る所に、世界遺産〇〇って書いてあります。全然興味無いんですけど。ここからR42はずーと海沿いに快適な道で続きます。途中パラパラっと雨が落ちてきましたが、すぐに止みとても気持ちのいい天気になりました。

おかげで、海を眺めながらの快適なクルージングが出来ました。ほんとはクルージングなんてもんじゃなかったですが・・・。

2011.06.04-11.58.30.jpg

2011.06.04-12.01.28.jpg

2011.06.04-12.05.14.jpg

2011.06.04-12.06.07.jpg

途中、橋杭岩なる景勝地の前で記念撮影。

さぁ、今回のツーリングの目的地はすぐそこです!!!

というとこで、その4へ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。