スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記 その1

昨年末から思案していたレーシック。
とりあえず、無料検査だけでも受けてみようと・・・
ってやる気満々ですが。

で3連休の最終日の10日に、ネットで検査予約を申し込んでみると・・・
10分もかからないうちに折り返しの電話がかかってきましたよ、早!!!

で、10分ほどのやり取りで、検査、手術、手術後検査の日時まで決まってしまいました。
というわけで、もう後には引けなくなりました・・・

というわけで、18日12時から適応検査です。

1時間ほど電車で揺られ、着いたのは

2012_01_22_12_44_37.jpg

有楽町。
上の写真はクリニックからの眺め。弱鉄な私には絶景です。いつまでも眺めていられます。
中央口を出ると目の前にそびえ立つイトシアビル。ここの13~15階に目指す

2012_01_22_12_45_57.jpg

があります。
ここから先は写真NGなのですみません。中の様子はクリニックのHPでご確認ください。

明るい室内にはホテルのロビーのような受付があります。
初診なので戸惑っていると、綺麗な受付のお姉さんが声をかけてくれました。
案内されるがまま、問診書や必要事項を書き、眺めのいい待合室で呼ばれるまで待機です。
待合席は200席ほどあり、平日なのに3分の1は埋まってました。
レーシック、こんなに流行っているんですね。びっくりしました。

15分ほど待つと、これまた綺麗な検査技師さんに名前を呼ばれました。
で、早速目の検査です。

目医者には今までかかった事がなかったので、目の検査なんて初めてです。
メガネ屋さんで、機械でピってやるだけだったのでいろんな検査があるのにびっくりしました。

検査内容は・・・
いっぱい有り過ぎて説明できません。
なので、こちらを参照してください。

中でも衝撃的だったのは角膜厚測定・・・
先の尖った器具で、角膜の数箇所を直接タッチします。
なんだか不慣れな検査技師さんだったらしく、何回もやり直ししてました。
これは怖かったです。
まぁ、麻酔してるので触れられても痛くも痒くもないんですが・・・。
目の前で、目をツンツンですよ。想像してみてください、目押さえられて逃げられないんですから。

まぁ、そんなこんなでいろんな検査をして2時間ほどで終了。
最後に先生と診察です。

特に問題もなく、手術を受けることに。

「お客さん、他にもいい術式ありまっせ。どうですか?」
こんな下品なことは言ってませんよ。

と言わんばかりに最高級アマリスZレーシック32万円なり!!!への勧誘が・・・

まぁ、あちらも商売ですので、あの手この手で値の張る最新術式を勧めてきます。
確かに話を聞けばね、こりゃ業界最安8万円なんて術式誰も受けないでしょうね。

ということで、自分も後々のことも考えミドルクラスの術式でお願いすることにしました。

診察の最後に、アベリーノDNA検査とやらを受けてお帰りとなりました。

うーん、散瞳点眼に麻酔点眼なんかされたので、光が眩しいし視界がぼやけて気持ち悪い~

折角東京まで足を伸ばしたのに、検査終了後自宅に直帰となりました。

さぁ、後には引けなくなりました。手術は2日後です。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
↑宜しかったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。