スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記 その2

とうとうこの日がやってきました。
今日の手術が終われば、20年間続いたメガネ生活ともおさらばです。
それにしても、こんな日に限って、双子座運勢最悪ってどういうこと?
朝から不安いっぱいになっちゃうじゃないですかぁ・・・
というわけで、ラッキーアイテムが

人に褒めてもらった服を着る

だったので、娘が似合うと言っていたトレーナーを着て行く事に。
なんたるヘタレな自分・・・、まぁしょうがありません。
なんたって、緊張で昨日の夜は全然眠れなかったし・・・。

とにかく、頑張ってきます。

家を出る時は降っていなかった雨が、駅に着くと本降りに。
歩いて行くって言ったけど、妻に送ってもらって助かりました。

ガラガラの電車に揺られ、1時間ほどで到着。

2012_01_22_12_45_57.jpg

予約時間は10時15分
30分ほど早いですが、外も寒いので中に入っちゃいます。
受付をし、オペ患は首から番号札をぶら下げられます。
 オペ=手術、患=患者 すみません、仕事柄略語使っちゃいました。

待合室で名前を呼ばれるまでしばし待ちます。
それにしても患者さん多いなぁ、200席がほぼ埋まってます。
それに、10時開院でオペ順の番号札が35番って、どんだけ一日でオペするの?
と、気を紛らわせるため心の中でどうでもいいところに一人突っ込みしながら待っていると

「bluestepさん」
と、にこやかに微笑みながら可愛らしい検査技師さんが自分を呼んでます。
あれ?ラッキーアイテムのお陰か?
とも思いましたが、簡単な視力検査をする5分ほどのお付き合いでした。

検査が終わると待合室で15分ほど待ち、会計です。

IMAG0211.jpg

まず、手術同意書を提出し、代金を支払います。
もちろん大金を持ち歩くのは怖かったのでカード払いにしておきました。
ポイントも貯まるしね、ってそれはどうでもいいですね。

支払いが済むと、オペ患6人ずつ位でまとまってオペが行われる13階に移動です。
エレベーターで1つ下の階に下り、
靴を履き替え、荷物を預け、
頭にディスポの清潔帽を被り、
オペ前診察へ。

先日のDNA検査結果を聞かせれ、最後に目の診察。
特に問題もないので、いよいよオペになります。

麻酔やら、抗菌剤やら、感染予防やら、数種類の目薬を差され前室で静かに薬が効くのを待ちます。
順番に名前と術式を確認されオペ室に連れて行かれます。
それにしても、一番高い術式の患者の多いこと。
皆さん、お金持っているのね。
どうせ自分は・・・、いやいや自分も十分奮発しましたよ。
自分で納得してこの術式なので別に他人がどうのって関係ないですし。
別に、別に、羨ましくなんかないんだから・・・

そうこうしているうちに、11時15分、自分の名前が呼ばれました。
いよいよ、レーシック手術の始まり始まり・・・

って、ここで次回へですか?
すみません、視力が急に回復したもので慣れるまでは
パソコンとかも長時間は辛いのです。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
↑宜しかったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ダメだ、

こ、怖過ぎる。角膜検査の段階で「やっぱりいいです」ってなりそうです。。。

No title

気になる~~~www

Re: ダメだ、

3160さん

そう検査だけでも怖いのに・・・
次の恐怖体験、耐えられますかぁ?v-290

Re: No title

じんじんさん

気になりますかぁ?
では、いざ手術へ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。