スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記 その3

看護師さんに案内され、奥へ奥へと連れて行かれます。
通路の両脇にいくつもの扉があり、扉には術式が掲げられてます。
おいおい、いったい何部屋あるの?

で、Zレーシックと書かれた扉の前の椅子に座らされます。
自分の前には二人目を閉じて下を向いている人が順番を待ってます。
あらら、またここで待たされるのですね。

自分が座るなり、扉が開き、手術を終えた方が看護師さんに付き添われ出て行きました。
すぐさま、一番前で待っている女性の方が中へ入っていきました。

ここで、またまた麻酔の目薬を差されます。
これが少しピリっとするんだな。
この痛みがなくなると麻酔が効いているらしいのですが。

で、ここからは目を瞑り、呼ばれるまで静かに待つことになります。

先ほどの女性が入ってから、15分ほどで扉が開きました。
目を閉じているのでよくわかりませんが、
手術が終わったらしく、何人かの足音と共に出て行きました。
そして、自分前の男性が中へ。

あらぁ、ほんとにすぐ終わっちゃうんだなぁ

などとこの時は思ってました。
ここでもう一度、麻酔を点します。
もう痛みはありません、麻酔が効いているようです。

ほどなく、前の男性を手術を終え出て行ったようです。
さぁ、自分の番になりました。


中に入ると、
えっっ!!!

機械の工作機器?
と思えるようなドデカイ装置が鎮座しています。
それに思った以上に人がたくさんいます。
そういえば、入り口に研修中でどうのこうのって書いてあった気が・・・。
物々しい雰囲気の中、手術台へ。

寝台に横になり、看護師さんが横になる位置を微調整します。
で、
「そのまま、動かないでくださいね。」
と。皆さんは、何も固定されずにじっとしてる事って出来ます?
ましてや、これから何されるかわからないというのに・・・。
強制的に頭、固定してくれって思っちゃいました、自分は。

目が閉じないように、目の中に固定金具が入れられます。
よく見えなかったのですが、針金で輪を作ったような感じのものをイメージしてください。
そして、洗浄液が何回か直接、目にピュッピュッっと掛けられます。
もうこの時点で駄目ですね、ヘタレな自分は。
ピュッってやられるたびに目を閉じたくなります。
でも、固定されてるから出来ないんですよ。
想像してください、怖いでしょ?

そしていよいよ、目の前に機械が現れます。
丁度、目の真上にレーザーポインタのような点が緑色に輝いています。

医 「緑の光の点をじっと見ていてくださいね。見えなくなっても同じ所見ててください。」

看 「はい、先生。照射時間16秒です。」

お医者様、簡単に言いますが、
目の中水浸しで、ウルウルしてるは、
レーザー光、意外に眩しいは、
1秒ごとになる機械の音は気になるは、


はっきり言って、もうやめてくれって思いました。
でも、恐怖の本番はこれからですよ!!!

レーザー照射が終わり、角膜上皮をフタのように開けます。
これが、またメチャクチャ怖かったです。
メスのような器具で、先生が直接目の中の角膜上皮をペロって開けたんです。
それが、目の前というか、目の中で、直接見えるんですよ。

ほーら、想像するだけで、目の辺りが痛痒くなったでしょ。


そして、角膜実質に矯正するためのレーザーを当てます。
今度は直接目を固定する筒状の物で目の周りを抑えます。
さっきより、この方が全然落ち着く・・・
で、同じように緑の光を眺めていると・・・

レーザーを照射する音と共に、焦げ臭い嫌な臭いが辺りに広がります。
仕事柄、たまにそんな機会に立ち会いますが・・・
やっぱり肉や皮膚、組織が焼ける臭いって駄目だなぁ。
自分がそう思うのに、一般の人はどう思うのかな?

で、10数秒でレーザー照射が終わり、
洗浄し、
またまたメスのようなもので、角膜上皮を元に戻し、
その後、戻した角膜の上から、ハケのようなもので、
接着剤のようなものを、塗り塗り。

これで、終了です・・・

じゃないですよ、だってまだ右目だけだもん!!!

そうです、反対の左目も同じ事をこれからやるのです。

というわけで、その後、同じ恐怖がデジャブのように繰り返されました。

医・看 「はい、これで終了ですよ。体起こして、控室に移動してください。」

bluestep心の叫び 「そんな、簡単に言わないで・・・」

あまりの恐怖体験の連続で、力が入りすぎちゃって体がカチコチなんですけど。

どうにか起き上がり、看護師さんに付き添われ、薄暗い控室に移動します。

終わった・・・

もういいですか、今思い出しただけで体がムズムズしてきちゃいました。
今日はここまでにしておこうっと。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
↑宜しかったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お~(>_<)

リアルすぎます...

視力が良くて良かった(笑)

No title

俺、やっぱ怖いので一生めがねだね…。

読んでるだけで、目から涙が…。俺超へたれだね(涙)

超〜恐いよ〜

う〜ん、恐ろしい!
物もらいの時のこと思い出したよ!
目の手術は怖すぎる〜 (T ^ T)

Re: お~(>_<)

サイファさん

あれ?ちょっとリアル過ぎました?
実際、痛いことはひとつもないんですが・・・
でも、自分も二度とやりたくないなぁと思ってます。
目がいいって、ほんと羨ましいです。

Re: お~(>_<)

じんじんさん

ウェブとか広告には載ってない実体験どうでしたか?
実際は痛い事はひとつもありません。
ただ、お化け屋敷と一緒です。
あの恐怖に耐えられるか・・・

でも、目が悪いなら、やって損はないと思います。
それは保障しますよ。

Re: 超〜恐いよ〜

これって営業妨害?
皆さんの反応があまりにも引いちゃってますねぇ。
でもホントに痛いとかはないですよ。
それにメガネのない生活は本当にいいものですし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。