スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中のメンテは地獄です その1

ブログへの情熱が薄れていっている・・・
あっと言う間に2ヶ月放置です。
まぁそれでも気が向いたときにでもひっそりと更新してきます。

というわけで、今回はメンテ記録です。
マイスカブもそろそろ60,000kmになろうとしてます。
K8の初期モデルなのですでに使用して6年になりますね。
まぁ、それなりに手をかけてはいるのですが、経年劣化は避けられません。
そして東北ツーを終えたあたりからいろいろ不具合が・・・

にしても、こんな猛暑の中、外でメンテなんてやるもんじゃないですね。
熱中症になりかけました・・・

2013-08-07_08-28-47.jpg
不具合というわけではないですが、まずはフロントタイヤ交換
サイドは半分以上残っているのに、センターはもう限界。
さすが直線番長なだけにもったいない限りです。

2013-08-07_14-41-33.jpg
そんなわけで、高性能タイヤは宝の持ち腐れなので、今回はセール品に。
ポイントも貯まっていたので、結構お安く交換出来ました。

2013-08-07_15-19-29.jpg
15500kmで交換になりました。

で、本題はここから。  
FIランプ点灯したことありますか? 
お友達のじんさんは良く点灯させていた気がしますが・・・
自分は初めてですね。
で、点いたり点かなかったりしていたのですが、
ついに走行中にアイドリングが低下して、エンストするように。
さてどうしますかね?
基本はFIランプついたらお店に持っていくようになってますが、
部室がなくなった今、近くで信頼できるお店がまだ見つからない状態。 
ましてや、チェックして即部品交換なんて事になっては馬鹿高い修理費が・・・
貧乏サラリーマンの自分には、もっとやれることはやって最終手段でしょ、お店は。
そんなわけで、ネット上を何日も彷徨い解決策を見つけることに。

2013-08-10_13-52-24.jpg
メータパネルのアッパーカバーを外し、右側を覗くと垂れ下がったコネクタが見つかります。
それが診断用のコネクタ。まぁお店だとここにパソコンとか繋いでデータとるんでしょうね。
ただこのコネクタ、写真のように短絡させると・・・
あら不思議、
メータ内の時計の下の距離表示の所にエラーコードが表示されるんです。
 
 

写真撮り忘れた・・・爆
ただ、この状態でキーをONOFFするとリセットされちゃって表示が出ません。
まぁそれは置いといて。

どんなエラーコードが出たかというと
C40

なんじゃそりゃ、でググってみると
ISCバルブ異常
なんだって。
ちなみにISCはアイドルスピードコントロールだったかな?

2013-08-11_10-15-09.jpg
そんなわけで、シート下を開け、スロットルバルブ近くにあるISCバルブを取り外します。
カーボンで真っ黒。こりゃ、機能しないね。

2013-08-11_10-19-27.jpg
やれるとこまでバラして、お掃除して元に戻しました。

2013-08-11_10-22-35.jpg
バルブが刺さっていたところもウエスで綺麗にふき取り清掃。
これでだめならバルブを部品注文です、さて結果は・・・

2013-08-10_13-52-12.jpg
C00・・・、各センサ異常なし。  
やったね!!
これで、問題解決です。

ただ、それ以外にもうひとつ気になることが・・・
それは、上の写真の黄色い丸のところ。
キーレス作動時に、点灯するところです。
ここが最近、点灯後、高速点滅を繰り返します。
なんかヤバそうな気が。

そうそう真似する人はいないと思いますが、
作業は自己責任ですからね。  

その2へ続く・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
↑宜しかったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。