スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014瀬戸内キャンツー ~その1~

淡路SAで、無事合流出来た3人。
ここからが、本当の旅の始まりです。  

天気もまずまずな感じ・・・、という判断で今までずっと着ていた合羽をしまいます。
これは、判断ミスだったなぁ~

一息入れたところで、出発です。
が・・・
2014-06-06_09-20-03.jpg
淡路島内を順調に進み、さぁこれから大鳴門橋を渡るぞとなった時に、
突然の豪雨~
景色を眺める余裕もなく、びしょ濡れになりながらの走行になってしまいました。
橋の上、もう走るの怖かったぁ。 

2014-06-06_09-40-53.jpg
とりあえず、その先のPAで緊急避難。
天気も回復しそうに無いので、雨装備に戻し仕切り直しです。

海沿いに出て、景色を堪能しながら進む予定でしたが、これではどうしようもありません。
仕方が無いので、高松近くまで高速でショートカットします。

2014-06-06_10-17-29.jpg
こんな天気でも走りたい道があるということで、志度ICで降りることに。
しかしまたしてもここでハプニング。
なんとETCゲートが閉鎖中で、カードを取り出さないと通過出来ません。
じんさんと自分はなんなく取り出せたのですが・・・
荷物満載のフル装備のバビさんは、事務所へ連行されての手続きに、可哀想~

2014-06-06_10-36-29.jpg
なんとか解放され、高松市内を通過します。

2014-06-06_10-45-10.jpg
電車、
2014-06-06_10-51-20.jpg
2014-06-06_10-51-22.jpg
2014-06-06_10-51-28.jpg
電車が通過、

2014-06-06_10-57-21.jpg
あれはブルトレ?

って、もういいですかね。電車眺めるの大好きなもので・・・

2014-06-06_11-10-39.jpg
そうこうしているうちに、いつのまにか山の中へ~
って、先が見えないじゃん。 

2014-06-06_11-36-48.jpg
2014-06-06_11-31-59.jpg
滑る路面に気をつけながらなんとか頂上へ。
そこにあった資料館の屋上にあがってもみましたが、やっぱり眺望は×
仕方が無い下山しましょ。
しばらく走ると、じんさんが立ち止まりました。

2014-06-06_11-46-11.jpg
なにやら、本を片手に指差してます。なになに?

2014-06-06_11-45-19.jpg
どうやら、この本の表紙の場所らしいです。
ちなみにここは、
1.五色台ってところです。

2014-06-06_11-49-02.jpg
折角なので、道路を占領して記念撮影~
しばし思い思いに撮影タイム。

そろそろお腹空きません? 
夜中の2時の餃子から何も食べてないので・・・
そろそろお昼にしましょうよ。
ということで、香川と言ったら讃岐うどん。 
うどん屋はしごして、食べ比べと行きますか?

2014-06-06_11-54-18.jpg
2014-06-06_11-57-59.jpg
そんなわけで、おいしいうどんを求め先に進みます。

2014-06-06_12-02-07.jpg
そして、こんな裏道を通ってやってきた一軒目は、

2014-06-06_12-17-06.jpg
2.がもう
あれ?ここって、家族旅行で5年ほど前に来たところだよ。
早速、妻にメールすると
行程表に書いてあったじゃん、あの時のお店行くんだぁって思ったよ。 
だって。
自分、店の名前なんて気にもしてなかった・・・

2014-06-06_12-21-10.jpg
まぁ、とっても美味しかった記憶はあるので

2014-06-06_12-26-30.jpg
美味しくいただきました。
出汁が滅茶苦茶美味かったです。 
でも、食べ比べすることすっかり忘れて、2玉食べちゃった・・・

2014-06-06_13-44-39.jpg
市内を移動して、15分ほどで2軒目に到着。

2014-06-06_13-04-51.jpg
3.麺処 綿谷
2014-06-06_13-08-52.jpg
先ほどのお店とは違い、大きなお店です。
次から次へとお客さんがやってきます。

2014-06-06_13-08-47.jpg
で、ここのお奨めは、肉ぶっかけ
ただ、ここにきて先ほどの2玉がボディブローのように効いてきました。
追い討ちをかけるように、ここの小盛り・・・、普通のお店の大盛並みの量なんです。
確かに美味しかったのですが、お腹空かせて食べたかった・・・

ここで、自分は完全にギブアップ宣言しました。  
が、二人はまだいけると次のお店へ。
自分は、食べませんからね~

ただ次のお店もものの5分で到着。
お二人さん、ホントに大丈夫?
じんさんが店内を偵察して来るも、大きな×印をしてます。
どうやら、釜玉が有名らしいお店なのですが、その量を見てギブアップのようです。
それでも諦めきれない二人は、地元の方のお奨めのお店に行ってみる事に。
しかし、道に迷ったあげく、14時を過ぎてしまいタイムアップ。
残念でした・・・、ってどっちにしてももう食べられなかったでしょ? 

20140606111.jpg
そんなわけで、今日のミッションはクリアしたので、
少し時間が早いですがお宿に向かいましょ?
って、今日のお宿は愛媛県の松山。ここから150kmはあります~
そう、まだ大分距離あるんです。 

2014-06-06_15-23-09.jpg
2014-06-06_16-58-55.jpg
2014-06-06_16-58-57.jpg
西条市まで、海沿いの道を淡々と進み、

2014-06-06_17-06-16.jpg
あっ、大型の教習してる~、懐かしい。

2014-06-06_17-23-13.jpg
西条市からは、R11で山越えです。
気付きましたぁ?二人がいない事に。
山に入ったとたん、二人は自分の前から消えちゃいました。
元気だなぁ~

2014-06-06_18-05-34.jpg
山越えを終え、路面電車が見えてきました。
今日のお宿は、もうすぐです。

2014-06-06_18-06-28.jpg
ほら、前方に見えてきましたよ、シンボルが。 
いやぁ、ホント良く走りました。  
でも、天気も思っていたほど悪くなかったし、無事にたどり着けて良かったです。
さぁ、これからお楽しみの時間です。

その2に続く・・・かも? 

2014-06-06_18-11-14.jpg
本日(前日の夜間含め)の総走行距離 912.2km

20140606000.jpg
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
↑宜しかったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がもうのうどんは美味しかったねー。やっぱ本場の讃岐うどんは違いました。
でも、あのかまたま食べたかったような気もしますがねーσ(^_^;)

Re: タイトルなし

>バビロニア
やっぱり本場は違いますよね~、あの雰囲気もいいですし。
釜玉・・・、確かに。でも、やっぱはしご3軒は無理じゃない?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。