FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018北海道ツーリング その5

2018.09.17 後半

新冠を出て、たんたんと海を眺めながらR235を南下します。
1時間ほど走ったところで、
2018-09-17_13-24-51.jpg 
日高本線「様似駅」
に到着。

この駅は、
2018-09-17_13-25-23.jpg 
日高本線の終着駅です。
そして、2015年1月の高波による土砂流出で、鵡川から不通になってます。
そうです、いくら待っても列車は来ないのです。
でも、代行バスがやってくるので営業はしてます。
折角なので、
2018-09-17_13-32-24.jpg 
母恋駅で買った駅弁をここで頂くことにします。
誰もいない待合室で・・・
なんか寂しいけど、旅情があっていいなぁ。
なんて、待合室をしげしげと眺めていると、あるポスターが目に入りました。
JR北海道「わがまちご当地入場券」
ふむふむ。
あと10分したら、窓口開くので買ってみよう。

2018-10-03_19-13-32.jpg 2018-10-03_19-13-54.jpg 
で、購入したのがこちらの入場券。
おっ、これはいい記念になるね。
更にググってみると、JR北海道内の101駅で販売していると。
下調べしておくんだったぁ~
函館、森、小沢、ニセコ、余市、小樽、室蘭、新冠・・・
今日までに立ち寄った駅にもあったんじゃん。
上陸して3日目にして、後悔の念が。
まぁ、過ぎてしまったことにはしょうがない。
それに101駅全ては絶対無理だし。
この先々で立ち寄る機会があったら手に入れてみようっと。

こうして、
ホクレンフラッグご当地入場券を集めること
が、このツーリングの新たな目的となったのでした。

2018-09-17_14-24-18.jpg 
様似駅から走ること30分。
やっと着きました、

2018-09-17_14-31-02.jpg 
「襟裳岬」

2018-09-17_14-30-48.jpg 
天気が良くて、眺めは最高に良かったです。ただ、
風速10メートル以上の風の吹く日が年間290日以上
なだけあって、風が強い~
もう立ってるのがやっと。停めてあるバイク倒れるんじゃないかって思いました。
なので、ここも写真撮って水平線に想いをはせ、20分ほどで退散です。
200km走って20分でお終いって・・・
男の一人旅、それでいいんです。先端制覇の目的は遂げたのですから。

ちなみに辺りには、ホント何にもないです。
日高山脈の南端がそのまま海に突っ込んでるって場所ですからね。
そろそろ15時。日が傾いてきました。
日が沈む前には宿に着きたい。
まだ130kmもあるよぉ。

2018-09-17_15-01-45.jpg 
莫大な金額を使って作ったその名も黄金道路R336を北上。
広尾町を過ぎて、R236へ。
この辺りは、帯広と広尾を繋ぐ「広尾線」があったはず。
ただ、ほとんどの駅跡は記念碑があるだけなのでスルー。
時間短縮のため、虫類大樹ICから帯広・広尾自動車道へ。
しばらく走ると、幸福の文字が。
ツー終盤で立ち寄ろうと思っていたのですが、まだ明るい。
急遽、ルート変更です。
で、やってきたのは、
2018-09-17_16-38-16.jpg 
旧広尾線「幸福駅」
かつては「愛の国から幸福へ」でブームになったところです。

2018-09-17_16-37-53.jpg 
今は、公園として綺麗に整備されてます。
立ち寄るまでは、もっと寂れているのかと思ってました。
2018-10-03_20-58-15.jpg 
で、もちろんこちらの切符もゲット。
今は懐かしい硬券ですよ。まぁ、レプリカですけどね。

2018-09-17_17-00-16.jpg
2018-09-17_16-59-31.jpg 
で、10km走ってもちろんこちらにも。
「愛国駅」
こちらも綺麗な公園に。
小さな子供達が楽しそうに遊んでいたので、
怪しげなおじさんは、SLと駅舎を写真に収めサッサと退散します。
もうすぐ日が沈みます。あとは宿に向かうだけ。
しかし、ここから宿までが・・・
普段はヤフーナビを使ってるのですが、ここからはグーグルマップにチェンジ。
なぜなら、辺りのホクレンSSに片っ端から当たっていきます。
「フラッグまだあれば、販売中の看板出てるから。」
って、新冠のホクレンおじさんが言ってたので。
で、4軒目のSSでなんとかGreenフラッグをゲットしました。
1日で2本、こりゃ楽勝かと思ったのでが・・・

そんなこんなで、18時前に宿到着。
帯広といえば、モール温泉。
この宿にも大浴場があって、早速浸かりたかったのですが。
夕飯が先。
行列必死のお店に行かなくては。
で、ホテルの入り口を出て10秒、そのお店はありました。

2018-09-17_18-29-40.jpg 
帯広といえば、豚丼。って、ネットで書いてあった。
で、その発祥のお店がこちららしい。
行列必死のはずが・・・、
土曜日の夜というのに、街は人もまばら。
並ばず席につけました。

メニューはシンプルで豚丼のみ。
肉の枚数で、松竹梅となってました。

2018-09-17_18-15-48.jpg 
ビールを飲みながら、待つこと10分。
追加した、なめこの味噌と一緒に美味しそうな豚丼がやってきました。
炭火で焼かれたロース肉が、絶品でした。

お腹も満たされたし、満足満足。
あとは、帰って温泉入ろうっと。
って、まだ18時半なんですけど・・・

というわけで、目の前に駅がある。
当然、行くでしょ。

2018-09-17_18-31-48.jpg 
根室本線「帯広駅」
丁度特急の発車時刻。
入場券買って、2階のホームまでダッシュ。
駅員さんに乗車客かと間違われてしまった。

2018-09-17_18-35-53.jpg 
特急スーパーおおぞらを見送り、

2018-10-03_20-59-21.jpg 2018-10-03_20-58-57.jpg 
ご当地入場券をゲット。
あれ?これ買えば、普通の入場券買わなくて良かったじゃん。
さらに、

2018-10-03_20-59-59.jpg 2018-10-03_20-59-45.jpg 
「キハ183-0系記念入場券」なるものが、そりゃ買っちゃうでしょ。
キハ183の話は、ここでは割愛。ツーレポじゃなくなちゃうから。
って、すでにツーより鉄な感じになっちゃってますけど。

で、辺りをうろつくも人影もまばら。
街は節電の影響もあり、19時だというのに真っ暗。
なので、もう宿に戻って温泉浸かってのんびりと。

2018-09-18_06-04-40.jpg 
569kmって、走りすぎ~
ちょっとルート設定に無理があったかな?車なら絶対無理。
明日は、のんびりまったりと行こう。
その6へ続く

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。