FC2ブログ

2018北海道ツーリング その8

2018.09.19

今日は、結婚記念日。
なのに、旦那は一人で北海道をツーリングしながら満喫中~
そんなことを許してくれる妻に、ホント感謝です。
さて、今日は早朝5時には出発です。

2018-09-19_05-32-03.jpg 
どうやら昨夜は雨が降っていたようです。
出発する時も今にも降り出しそうな空模様でした。

R12を深川方面に進むのですが、神居古潭周辺は濃い霧に覆われ、
視界が10mもない状態でした。
昨日、神居古潭と戸外炉峠に行っておいてよかったです。
戸外炉峠に立ち寄らないので、
R12~K57~R233と抜け、北竜ひまわりICから深川留萌自動車道へ。
天気が良ければ、K94も考えたのですが。
案の定、自動車道走ってるうちに結構強めの雨が降ってきました。
IC手前でカッパ着といてよかったぁ。

一気に留萌までショートカット。そのまま、R232を北上のはずが、
R231を南下します。なぜなら、

2018-09-19_06-33-33.jpg 
旧留萌本線「増毛駅」
に立ち寄るためです。
ここが廃線になったのは、2年ほど前です。
が、駅舎も周辺も綺麗に整備されてました。
名前がね、増毛。ご利益にあやかりたい人はたくさんいたはず。

2018-09-19_06-34-45.jpg 2018-09-19_06-33-45.jpg 
はい、周辺をグルっと散策して10分程で退散。こんなんばっかり~
このために南下したので、往復30km走って留萌に戻ります。
で、恒例の

2018-09-19_06-57-22.jpg 
留萌本線「留萌駅」
増毛駅まで廃線になってしまったので、この駅も終点駅です。

2018-09-19_06-56-18.jpg 
そして、ご当地入場券をゲット。
のはずが、まだみどりの窓口が開いてない。
開くまで待ってる時間もないので、ポスター撮影して終了。

ここからは200km先のノシャップ岬まで、R232オロロンラインを淡々と北上するだけです。

2018-09-19_07-19-43.jpg 
なんか日本海は、荒々しい感じですね。

2018-09-19_07-27-33.jpg 
旧花田家番屋・・・、鰊御殿ってやつかな?
ここの道の駅もまだ営業してないので、スルー。

2018-09-19_07-39-24.jpg 
左手はずぅっと日本海。右手には丘の上に風車群。

2018-09-19_08-38-12.jpg 
羽幌線の橋脚跡を過ぎると、道の駅「てしお」に到着です。
ここを海沿いに出ると、オロロンラインのハイライトなのですが・・・
そのままR232を進みます。

2018-09-19_09-11-16.jpg 
海から離れていくぅ~
なぜならば、

2018-09-19_09-28-19.jpg 
宗谷本線「幌延駅」
に立ち寄るため。まぁ、理由はね。

2018-10-05_21-27-05.jpg 2018-10-05_21-27-29.jpg 
これをゲットするため。
幌延駅なのに、ご当地入場券は「安牛駅」
そっちが有名なのかな。
そして、ついにこの町でホクレンフラッグコンプリートです。
オロロンラインライン沿いはすべて完売、この先もネット情報で網走まで望み薄だったので。
まだ半分しか回ってないのに、ついてるなぁ。

なんか回り道して、ラッキーだなぁ。
これも昨日先回りしたお陰で時間が出来たからできたこと。
これからも早め早めの行動しよっと。
気分上々、さぁK972でK106オロロンラインに戻りましょう。

2018-09-19_09-44-29.jpg
なんか雰囲気違うなぁと走ってるときは、わからなかったのですが、
この一帯がサロベツ原野だったのね。
回り道したお陰で、さらにこんな景色まで見れて。
今回のツーリングは、つきまくってるなぁ。

2018-09-19_09-51-12.jpg 2018-09-19_09-50-52.jpg 
「オトンルイ風力発電所」
3kmにわたって、ずらっと風車が並んでます。圧巻の風景~
もうここからは、オロロンラインのクライマックスにふさわしい景色がばかりが続きます。

2018-09-19_09-56-26.jpg 2018-09-19_09-57-30.jpg 2018-09-19_10-00-49.jpg 2018-09-19_10-11-11.jpg 
利尻富士も綺麗に見え、そしてこの雄大な眺め。
もうただただ感動~。

2018-09-19_10-24-53.jpg 
本当に天気にも恵まれ、来て良かったなぁ。

オロロンラインが終わったところで、またまた寄り道。

2018-09-19_11-10-13.jpg 2018-09-19_10-37-58.jpg 2018-09-19_10-38-27.jpg 2018-09-19_10-46-19.jpg 
宗谷本線「抜海駅」
最北の無人駅にして、最北の木造駅舎です。
稚内方面から回ってきた横浜のライダーさんと一緒になり、
まもなく列車が来るということなので、しばし談笑。
列車が停車すると、自分と同じ匂いがしそうな若者が降り立ちました。
最北の無人駅に足跡つけて、次の列車で戻るのかな。
戻るなら1時間後だけど、進むなら8時間後・・・。
鉄ちゃんとライダーに別れを告げ、最北端を目指します。

2018-09-19_11-10-13.jpg 2018-09-19_11-10-30.jpg 2018-09-19_11-10-47.jpg 2018-09-19_11-15-50.jpg 
最北端に向かう前に、こちらへ。
「ノシャップ岬」
ここは、岬の先端まで整備されているので楽々先端まで到着。
オロロンラインで最高の景色を堪能してしまったので、なんだか普通。
なので、滞在時間は10分でした。
で、近くにうに丼で有名な樺太食堂があり営業してたんですが・・・
店先にバイクが1台停まってるだけ。旬は終わっちゃってますからね。
ということで、そのまま素通りして、稚内へ。

2018-09-19_11-22-04.jpg 2018-09-19_11-43-22.jpg 2018-09-19_11-41-44.jpg 2018-09-19_11-43-07.jpg 

宗谷本線終点駅「稚内駅」
日本最北端の線路が眩しい~
ここから九州の南端まで線路が繋がってると思うと、感慨深い。
わかるかなぁ~、わからないだろうなぁ。

2018-10-05_21-28-35.jpg 2018-10-05_21-28-15.jpg 
もちろん、ご当地入場券もしっかりゲットです。
道の駅も兼ねているので、なかを物色するもこれといったものが無く・・・
これが失敗、今日はお昼抜きになっちゃいました。
さぁ、そろそろ最北端に向かいましょう。
その9に続く~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント