FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018北海道ツーリング その14

2018.09.22

2018-09-22_07-06-12.jpg 
今日は、優雅な朝を迎えてます。
朝食開始が7時からなので、昨日までなら既に100kmは走ってる頃・・・
朝風呂して、出発準備を整えてから朝食会場へ。
朝から豪勢なバイキングでした。

2018-09-22_07-38-29.jpg 
7時半に宿を出ました。
今日は朝から曇り空のイマイチの天気。
昨日、先回りしておいて良かったです。
この天気じゃ、眺望はダメですね。
今日は前半は移動だけになったので、ハイペースで進みます。
R241~K621~R242と抜けていきます。
が、昨日までと違って、めっちゃ寒い。どうやら10℃を下回っているみたい。

2018-09-22_08-32-25.jpg 2018-09-22_08-32-32.jpg 2018-09-22_08-33-25.jpg 2018-09-22_08-33-54.jpg 
寒さに負け、道の駅「オーロラタウン93りくべつ」に立ち寄ります。
日本一寒い町~、外の温度計10℃でした。そりゃ寒いよね。
ここは、旧ふるさと銀河線を利用した施設になってます。
廃線から12年、ここでは今も当時の車両が動いています。
大変だろうけど、歴史を伝えるためにいつまでも残してほしいなぁ。

陸別をあとにし、R242をしばらく北上。
山間部を抜けると、北見市内へ。
石北本線「北見駅」まで行って、ご当地入場券をゲットするか考えましたが、
混雑する市街地に行く気もなく、そのままR39を西進します。

2018-09-22_09-20-06.jpg 2018-09-22_09-20-09.jpg 2018-09-22_09-20-13.jpg 2018-09-22_09-20-17.jpg 
でも、こういうシチュエーションだと足を止めちゃいますけど。
鉄オタが踏切でカメラ構えてたので、自分も立ち止まってしまいました。

2018-09-22_09-21-53.jpg 
で、近くに石北本線「留辺蘂駅」があったのでお立ち寄り。
その先の道の駅「おんねゆ」で一休止。
隣のホクレンで山越えに備え給油します。
そうしていると、とうとう雨がポツリポツリと降ってきちゃいました。
今日は天気予報でも一日、雨。躊躇なくカッパを着込みます。
弱い雨が、ぱらつく中、三国峠を目指します。
石北峠を上る頃には、路面もウェット。
気合入れて走る気にもなれず、早い車はやり過ごしてのんびり走ります。
大雪湖が見えたら、その先のトンネルを抜け左折。
R273へ、そこから30分程山を登りついたのが、
2018-09-22_10-48-10.jpg 2018-09-22_10-48-36.jpg 
「三国峠」
雨は止んでましたが、眺望はイマイチでした。
でも、眼下には、

2018-09-22_10-51-42.jpg 
「松見大橋」
広大な樹海の中を貫く橋。なんともダイナミックな光景です。
上から眺める分には良かったですが、渡るのは怖かった・・・高所恐怖症なので。

2018-09-22_11-07-00.jpg 2018-09-22_11-18-42.jpg 2018-09-22_11-18-51.jpg 2018-09-22_11-23-34.jpg  2018-09-22_11-24-09.jpg 2018-09-22_12-03-30.jpg 2018-09-22_11-26-59.jpg 2018-09-22_11-45-58.jpg 2018-09-22_11-51-56.jpg 2018-09-22_11-52-17.jpg 
松見大橋を恐る恐る渡り、R273を下っていきます。
そして、旧士幌線の遺構の数々を散策。
さすがにこの雨の中、誰もいません。
もうね、そこそこの雨が降っていたので、カメラも出せずスマホで撮って歩くだけ。
スマホは防水仕様なのですが、ズームが効かないからイマイチかな。
それでも、鉄には十二分に興味をそそる場所でした。
で、本来ならここの最大の見せ場「タウシュベツ川橋梁」なのですが、
この時期は完全に水没。見る影もありませんでした、残念~
朽ち果てる前に、一度は見てみたいなぁ。

2018-09-22_12-34-37.jpg 2018-09-22_12-34-45.jpg 
こんな天気なので、「ナイタイ高原」もご覧の通り。
雲の中~、何にも見えません。
更に展望レストハウスも改装工事中でやってないし、がっくり。
ここに登ってくる道もライダーにとっては楽しいのですが・・・、
霧で前が見えず、それどころじゃなかった。

そんなわけで、12時半。今日の行程終了です。
もう今日はこれ以上走りたくないので、宿に向かいます。
宿は帯広なので、1時間もあれば着いちゃいます。
チェックインの時間まで、「オベリベリ温泉 水光園」で温泉浸かって時間を過ごしました。
ここ広くて気持ちよかったし、なにより\440と激安。

16時にはチェックインして、ヘルメットや靴乾かしたりして、
近くのセコマで夕食の買い出し。
2018-09-22_18-24-45.jpg 
北海道での最後の夕食は、割と質素に。
明日の天気が回復することを願って、早々に就寝。
北海道の最後の夜は、あっけなく終わりました。

2018-09-23_06-54-14.jpg 
今日は、昨日100km分ほど走っておいたので、300km強。
やっぱり全日程、晴れるわけないよね。
なにせ、超がつくほどの雨男ですから。
その15に続く~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。