FC2ブログ

2019秋 北海道キャンツー その5

2019.09.15

ありゃりゃ、今日は朝から雨が降ってます。
昨日は、あんなに天気が良かったのに~(>_<)
カップラーメンを朝食に、雨が止むまでテントの中で待機です。
昨日、ここまで進んできて良かったです。
今日は、帯広に宿を取ってあるのでそこまで行けばいいので。
にしても、8時を過ぎても一向に止まないよぉ~

一時的に雨も弱まったりしますが、なかなか止みません。
雨雲レーダーと睨めっこしながら、その時を待ちます。
雨雲の切れ間が出て、一瞬雨が止んだ隙に一気に撤収~。
テント綺麗に畳む余裕もなく、丸めて突っ込んでしまいました(^-^;
とりあえず、出発です。
キャンプ場を後にし、R274をちょっと下ってから道道74を南下します。
むかわ町内を過ぎたら、鵡川に沿って、道道131を進みます。
出発してから30分程で目的地に到着です。

2019-09-15_10-06-16.jpg
富内鉄道公園
旧富内線の富内駅跡です。

2019-09-15_10-08-08.jpg2019-09-15_10-09-54.jpg2019-09-15_10-13-45.jpg
どうやら、同じ目的のご夫婦が一組おりました。
お互い邪魔にならないように、構内を散策します。
ここは富内銀河ステーションとも呼ばれ、宇宙への出発駅なのです。
なんでかって?

2019-09-15_10-15-00.jpg
ね、銀河鉄道が宇宙へ出発できるように、線路が空へ伸びてるのです。
辺りの雰囲気といい、本当に銀河鉄道が現れそうでいい感じです。

2019-09-15_10-19-37.jpg2019-09-15_10-19-48.jpg2019-09-15_10-23-51.jpg2019-09-15_10-39-02.jpg
充分に鉄分を補給したら、出発です。
厚い雲に覆われ、眺望は全滅。
R237に出て、淡々と先に進むだけです。
R274と合流したところにある「道の駅日高樹海ロード」で休憩。
ここからは、日勝峠越えです。
が、どう見ても雲の中。
ここで、カッパを着込み完全装備で向かうことにします。
数分後、もう嫌だぁ~(>_<)
霧で数メートル先が見えません。
そんな中を無謀なスピードで走るやつもいるし、ヤダヤダ。
1時間ほどで峠を通過し、十勝清水市内へ。
ここからR38で帯広に向かったら30分程で宿に着いちゃいます。
なので、R274を更に進みナイタイ牧場を目指すことにしました。
雨は止んでいたので、ちょっとしたら雲が晴れて牧場から景色眺められるかな~
・・・、やっぱり駄目でした。
ナイタイ牧場との分岐点に来て、牧場方面を眺めましたが雲の中でした。
諦めて、帯広方面へ。
何かないかなと検索すると、十勝牧場の白樺並木なんかが有名らしい。
近くにありそうなので、向かってみることにしました。

2019-09-15_13-10-38.jpg2019-09-15_13-12-34.jpg2019-09-15_13-14-46.jpg
十勝牧場白樺並木
時期的にイマイチだったかな。

2019-09-15_13-48-20.jpg
ちょっと寄り道して、十勝ヶ丘展望台にも上がってみましたがこちらもイマイチ。
しょうがないよね、この天気じゃ。

2019-09-15_14-05-03.jpg
お昼食べるのも忘れてました。
セコマのイートインで、軽く昼食。
セコマのパスタ、この値段。侮れません、200円で昼食済ませました(^^)
チェックインまで時間があるので、前回も寄ったちょっと高いけどいい温泉へ。
相変わらずガラガラで、かけ流しのモール温泉を存分に堪能しました。
で、帯広の定宿へ。なにせもう4回目です、立地が良くて便利なうえに安いから。
で、駐車場でテントを綺麗にして、

2019-09-15_16-59-02.jpg2019-09-15_17-04-32.jpg
宿の隣の回転寿司で早めの夕食。
折角なので、北海道産縛りで、いろんなネタを頂きました。
どれもめちゃくちゃ美味しかったよぉ(^^)/

2019-09-15_19-43-23.jpg
で、部屋飲みも北海道産縛り。
セコマのパスタ気に入ってしまいました(^^)

2019-09-16_06-18-50.jpg
本日の走行距離 225.1km
今日は、移動だけで終わっちゃったなぁ。
まぁ、10日も滞在してればそんな日もあるよね。
昨日、穂別まで移動しておいて、ホント良かった。
明日は、いい天気になるといいなぁ~(>_<)
その6に続く

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント