スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚エビがいっぱい

昨日買ってきた餌を早速あげてみました。ランチュウの「モカ」とピンポン3匹がいるので沈下性の餌がいいかなと思い初めて買ったのでした。しかし、あげてみると浮上性の餌に慣れてしまったため上手く食べれません。沈んでいくの食べるのがやっとで沈んじゃったのは探しもしません。おかげで底砂に餌が溜まっていく。ドジョウがここぞとばかりにがっついてます。どうしたものかと見ていると「モカ」だけ気づきました、餌が落ちていることに。しかし、いまいちです。そんなわけで、昨日今日と残った餌を綺麗にしようと水換えです。その途中で人工モスドームもどきをどかしてみるとなんと稚エビがうじゃうじゃいるではないですか。セパレータで区切ってあるのでこっちにはいるわけないと思っていたのに。どうりで稚エビが見つからないわけです。くみ出した水をよーく見ると5ミリ位のが泳いでます。危うくそのまま流してしまうとこでした、ってこの間見もしないで水捨てちゃったけどその中にもいたのかなぁ。これでは稚エビが大きくなるまで水換えも大変だなぁ、セパレータの意味もないような気が。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。