FC2ブログ

明日、卒検です

とうとう明日、卒検です。予定では9時20分からだったのですが、昼に連絡があり、8時20分からになりました。なんだか、大分早くないかい?朝の弱い自分にはちょっと嫌ですが、予約してあるしどうしようもありません。朝、心配なので妻に起こしてもらいます。こんな日に限って、仕事も遅くなり夕飯食べたらこの時間です。深視力のテストして、少しイメージトレーニングしたら今日はもう寝ます。明日は頑張ります。

第二段階技能教習「11」

今日は仕事を半日で切り上げ教習所へ。配車のアナウンスを聞いていると今日は若い沖縄出身の教官と言うこと、ラッキー。これならなんとかなるかも。しかーし、バスに乗り所内に行くと待っていたのはすべての教習オーバーにしてくれた苦手な教官でした。そんなぁ、やばいかも。さらにいきなり「日曜日の方だよね、今日は大丈夫かな?」と早くもプレッシャーかけてきます。しかし、しょうがありませんやるだけです。バスに乗ると「今日は路上からね、危ないところとか自分で判断するんですよ。」と言われまずは路上へ。コースは前回と同じでした。クラッチ操作に気をつけながら、早め早めに状況判断をし落ち着いて運転しました。前回と違って、走りやすくなんだか上手に走れました。所内に戻る最後の土手沿いの坂で対向車が来て4回も停車し、そのつど坂道発進になりましたがなんとかクリア。所内コースに戻り、左方向変換、縦列駐車、右鋭角をやりました。縦列駐車で左後輪が接輪しそうになり、やりなおしましたがそれ以外は問題なし。自分でも不思議なくらい上手に出来ました。落ち着いてやれば、そんなに難しくはないんだな、これが。で時間を少しオーバーして終了です。教官から「今日みたいに運転するんですよ。みきわめハンコ押したから、もう練習できないからね。卒検頑張ってね。」と言われ「みきわめ良」貰いました。やりましたぁ。今日は苦手なこの教官が神様のようでした。やっと終わったうれしさと、なんだかんだ言ったけど一番お世話になったこの教官に最後は何度もお礼を言っちゃいました。とりあえず、これで教習はすべて終了です。あとは卒検が残るのみです。今日みたいに出来れば、なんとかなりそうです。
教官からのアドバイス
「ぶつかる前に止まるんですよ。クラッチはすばやく切って、ゆっくり繋ぐんですよ。」
そう、とりあえず無理しないで止まればいいんです。そうすれば、判断する余裕が出来るんだから。
卒検は明後日、11日に予約してきました。とうとう最後です、なんとか1回で終わらせたいです。天気が良くて、今日の教官じゃなければいいなぁ。
2007.10.09-15.32.29.jpg
2007.10.09-15.32.50.jpg

第二段階技能教習「10」

お昼休みを挟んでとうとうこの時が来ました。教習項目「みきわめ」です。これを無難にこなせば後は卒検あるのみ。のはずだったのに、、、、。
結果は「不良」、そんなまさか。
まずは、所内コースで課題走行。右鋭角、左方向変換、縦列駐車、右方向変換、左鋭角となんとか慎重にこなし、後は路上だけ。これならなんとかなるかな?と思いきや。所内コース入口に駐車車両。家族ずれだったのですが、教習車が来てもお構いなし。ってしょっぱなから嫌な予感。コースから出た後の土手を下る細い道では対向車が下で待っていてくれたので順調に降りていくと馬鹿な兄ちゃん、その対向車追抜いてきて自分の目の前に。なに考えてるの?どうにも出来ず、停車してぎりぎり左に寄せると教官に「寄せすぎ、路肩崩れちゃうよ、下がってくれるまで待って。」と言われるし。その他、自分の前にありえないタイミングで入ってくる車や自転車で悠々と真ん中走ってるおばあちゃんなど、今までありえなかった場面に出くわし、もういっぱいいっぱいでした。
案の定、終了時に「所内は良かったけど、路上でね。まぁめったにないんだけど、こういうこともあるから。折角だからもっと練習しましょ、プロのドライバーになるんだから。予約とって帰ってね。」だそうです。やっぱりだめでした。今日は3コマとも自分が苦手にしてる教官でした。第一段階であれだけいじめられたんだからいいじゃん。第二段階になって一回も当たらなくて良かったと思っていたのに、最後になぜ?最悪です。
予定が狂ってしまいました。火曜に卒検受けようと思っていたのに、その日がみきわめになり、卒検はそれ以降です。また仕事休まなければいけなくなりました。職場のみなさん、ごめんなさい。次は頑張ります。
2007.10.07-21.52.28.jpg

第二段階技能教習「8」「9」

今日で教習最終日の予定だったのに最悪です。
とりあえず、報告です。1時限目は「11.悪条件下での運転」ということでまたまた嫌いなシュミレータです。前回は夜間でしたが今回はいろいろです。霧、雪、強風等が出てきます。まぁ、無茶苦茶な設定でありました。なんとか無難にこなしました。
続けて、2時限目は「12.特別項目」ということで、これはその地域特性にあったものをやります。というわけでバイパスの走行とその離脱と合流をやりました。バイパスが空いていたので法定速度で気持ちよく走れました。こんな教習ばかりだったら楽しかったのに。
教官のアドバイス
余裕を持った運転しましょう。鋭角、縦列駐車、方向変換、復習しといてね。
狭いところを通る時に慌てちゃうんだな、もう少し余裕が持てると落ち着いて出来るのに。
で、次はいよいよみきわめです。
はぁぁぁ。

第二段階技能教習「7」

5日ぶりの実車です。やっぱりこれだけ空くと感覚が鈍ります。そのため緊張して所内から出るところの坂道発進でエンストさせちゃいました。それに大通りに出る前の細い道でもミラーが木の枝に当たりそうになり教官に注意されました。やっぱり細い道走るとバスの大きさを実感します。街中なんかセンターライン黄色でもはみ出さなければ通れないようなところがたくさんあります。クランクになっている道で危うく左前をガードレールにぶつけそうになりました。一応教習項目として「7.経路の設定」ということで目的地を指定されそこにたどり着くというものです。これを路端停車を間に挟んで2回やりました。しかし、今日は難コースでした。これが検定コースだったらたぶん無理、もっと楽なコースでありますように。
教官のアドバイス
左側はボディではなくミラーがはみ出ないように。ギアチェンジをスムーズに。
確かに今まで左ミラーでボディは気にしてましたがミラーは考えてませんでした。教官が接触すると頻繁に言っていたのはミラーのことだったんですね。って、気づくの遅いです。次は気をつけよう。あと、ギアチェンジは難しいんだよねぇ、普段乗ってないからいまいち上手く出来ません。半クラッチの感覚が今ひとつなのでギアがつながる前に空ぶかししちゃってる感じです。でも、これを遅らせるとエンストしそうで怖いんだよな。なんとかなるかな、あと3回乗っただけ?頑張らなきゃ。
今日は技能教習1時間だけだったうえに、中途半端な時間に予約入れてしまったので仕事一日有休とりました。なので1時間だけではもったいないので技能の前と後ろで効果測定受けてきました。なんだか方針がはっきりしないので万が一卒検に影響しても困るので2回合格点とっておきました。前回指摘した出題ミスまだ直ってませんでした。しかし、今日はちゃんとした教官に言って問題訂正してもらいました。これじゃぁ、誰も合格点取れないって。で終わってから効果測定の事聞くとやっぱり別に合格しなければいけないというわけではないそうです。なので、後は残りの技能教習に全力投球です。
2007.10.05-21.26.02.jpg
2007.10.05-21.26.22.jpg