2019/12/01

X-ADVにアクセサリー電源確保

2019.11.30

2019-11-30_11-21-25.jpg
ナビないとどこにも行けない~(^-^;
というわけで、ハンドル周りに電源確保します。
ネットでやり方をしっかり予習したので、たぶん大丈夫でしょう。

まずは、カウルを外していきます。
スカブやシルバーウィングは、カウル外すだけでも一苦労。
パーツ多いし、大きいし。

2019-11-30_09-12-15.jpg2019-11-30_09-14-34.jpg
まずは、ハンドル直下にあるインナーを外します。
ハンドルを左に転舵して、クリップ3か所外せば取れます。

2019-11-30_09-24-43.jpg
中央のカウルは、スマートキー横のクリップ2か所と、サイドのボルト2本を外します。
で、下から上に向かって、がばっと外れます。

2019-11-30_09-25-14.jpg
下側にクリップが4か所あるので、折らないように気を付けて。

2019-11-30_09-26-55.jpg
中央下側の小さなカウルは、ボルト2本外します。
シートを開けた状態で横にずらしながら外します。
フロントまわりはこれで、OK。なんて楽ちんな事(^^)

2019-11-30_08-45-33.jpg
次に右リアカウルを外します。
ちなみにヒューズボックスは左側にあります。
メットインの中のクリップ2か所とボルト1本をはずします。
後ろ側に2か所ツメがあるので、気を付けて手前に引きながら上へ外します。

2019-11-30_08-45-41.jpg
で、ここに4ピンと2ピンのサービスカプラーがあります。
2ピンがACC連動なので、ここから電源を確保することに。

2019-11-30_08-49-08.jpg
ダミーカプラーがついてるので、加工して、そのまま配線に使います。

2019-11-30_11-01-39.jpg
接続して配線したら、テープでぐるぐる巻きにして黒いブーツの中へ。
で、下向きになるように取り付けて固定します。これ大事!!
水が掛からないようにしないとね。

2019-11-30_11-01-49.jpg
シート前のところで、分断できるようにキボシ端子を入れときます。
のちのち配線追加するときには、ここから分岐させればいいからね。
リア側ばらす手間が省けます(^^)

2019-11-30_11-04-01.jpg
ハンドルを転舵しても干渉しないように配線して、
ACCオンで問題ないかチェック。

2019-11-30_11-21-30.jpg
シート前のところで、余った配線をまとめて、カウル戻して終了。
ありゃ、なんだかんだで3時間弱掛っちゃった(^-^;
初めてだから、カウル外しに慎重になってたからかな。
電源の取り回しも丁寧にしっかりやったからなぁ。
一応、電気の資格持ってるので、そこはきちんとやらないとね。

よし、これでナビが使えるのでどこへでも行けるぞ~(^^)/


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント