2023/08/24

2023 北海道車中泊旅⑩

2023.07.08
2023-07-08_04-22-52.jpg
とうとう最終日になってしまいました(>_<)
楽しい時間は、あっという間に過ぎちゃいますね。
残り少ない限られた時間ですが、めいっぱい楽しみます(^^)/

2023-07-08_04-23-25.jpg

最終日も4時過ぎという早朝に目覚めました。
目が冴えちゃってるので、早いですが出発します。

2023-07-08_05-25-17.jpg
羊蹄山は、靄の中(^-^;
今回の北海道旅は、あまり天気に恵まれず景色はイマイチだったなぁ。
まぁ、いい時もあればこういう時もあるよね。また来ればいいんです(^^)

2023-07-08_06-11-08.jpg
時間があるので、R5~393とのんびり1時間ほどかけて、
道の駅あかいがわへやってきました。
トイレ休憩をして、ここで簡単に朝食にします。
まだ6時。9時に余市に着く予定なので、時間がありすぎる。
どうしたものかと、googleマップを眺めていると、
近くにまだ立ち寄ったことのない駅があります。
折角なので、行ってみることにします。

2023-07-08_06-41-27.jpg
で、やってきたのは函館本線銀山駅です。
ここも北海道新幹線が札幌まで開通したら、廃線になってしまうんですね。

2023-07-08_06-42-47.jpg
そんな事を思いながら、辺りを散策します。
駅舎内に入り、時刻表を見てみると、
20分程で両方向から列車が来るみたいです。
これは、待つしかないでしょう(^^)

2023-07-08_06-44-14.jpg
山間に佇む秘境駅って雰囲気ですけど、
すぐ近くに集落があり、発車時刻が近付くと、
5、6人の学生が車に乗ってやってきました。
土曜日なので、学校あるんだね。それに地域の足として役立ってるんだぁ。
しばらくすると、

2023-07-08_07-15-21.jpg2023-07-08_07-15-30.jpg2023-07-08_07-15-41.jpg2023-07-08_07-16-01.jpg2023-07-08_07-17-00.jpg
2023-07-08_07-17-14.jpg2023-07-08_07-17-30.jpg2023-07-08_07-17-34.jpg2023-07-08_07-17-39.jpg
離合風景を存分に楽しみました(^^)/
いやぁ、立ち寄って良かったなぁ。
鉄の自分には、とても楽しい時間でした。
さて、先に進みますか。

2023-07-08_08-21-28.jpg
8時過ぎ、やってきたのは函館本線余市駅
この辺りも新幹線の開通と共に廃線になっちゃうと思うと悲しいなぁ。

2023-07-08_08-22-29.jpg2023-07-08_08-25-19.jpg
しばし駅周辺を散策し時間を潰します。

2023-07-08_08-26-24.jpg
9時前になったので、そろそろ目的地に向かいましょう。

2023-07-08_08-19-49.jpg
やってきたのは、ニッカウヰスキー余市蒸留所です。

2023-07-08_08-34-50.jpg
何回か立ち寄ってみようと思ってたのですが、やっと寄れた(^^)/
工場見学が予約制なので、予約開始直後に押さえておきました。

2023-07-08_08-52-14.jpg
楽しみだなぁ~

2023-07-08_08-55-24.jpg
皆さんが写真を撮ってたので、人が居なくなったのを見計らってパチリ

2023-07-08_09-10-58.jpg
工場見学は、20人位ごとにガイド付きでのツアーになります。
たまたまだけど、女性はグループで、男性はソロばっかり(^-^;

2023-07-08_09-13-45.jpg2023-07-08_09-17-32.jpg
2023-07-08_09-18-18.jpg2023-07-08_09-21-31.jpg2023-07-08_09-21-52.jpg
製造工程順にいろいろな工場施設を見学していきます。

2023-07-08_09-25-20.jpg2023-07-08_09-32-26.jpg
2023-07-08_09-33-36.jpg
2023-07-08_09-37-16.jpg
竹鶴邸や貯蔵庫なども見学しました。1時間位のツアーだったかな。
自分はウヰスキー結構好きなので、とても興味深く楽しかったです(^^)/

2023-07-08_09-44-49.jpg2023-07-08_09-46-32.jpg2023-07-08_09-47-33.jpg
で、最後にお待ちかねの試飲タイム~
どうやらここ限定のウヰスキーも飲めるらしい、楽しみ楽しみ。
と言いたいところですが、車で来てるんだよねぇ。
飲めるわけないじゃん(>_<)
この試飲のために小樽辺りに宿取って電車で来ようかとも考えたけど、
日程的にちょっと無理でした、残念。

2023-07-08_09-57-10.jpg
なので、隣のギフトショップで爆買い(^^)/

2023-07-08_09-51-39.jpg
「お一人様一本まで」なんて書かれたら、買っちゃうでしょ(^-^;

2023-07-08_09-54-11.jpg
試飲出来なかった反動で、いろいろ買い過ぎた(>_<)
まぁ、経済回すためこの位は使わないと、と自分に言い聞かせました。
また頑張って仕事すればいいだけの事。

2023-07-08_09-58-48.jpg2023-07-08_09-59-12.jpg2023-07-08_10-00-13.jpg
お買い物のあと、ミュージアムも覗いてみました。
なかなか面白かったです。

2023-07-08_10-04-38.jpg2023-07-08_10-04-46.jpg
2023-07-08_10-08-28.jpg
ツアー中に見れなかった建物を最後に見学して、

2023-07-08_10-07-59.jpg
工場見学終了です、ほんと楽しかったです(^^)/
来れてよかったです。

2023-07-08_11-07-45.jpg
小樽に向かい、イオンのお惣菜でお昼ご飯にします。
流石に日曜日の昼時なのでどこも混んでるだろうし、簡単に済ませました。
で、最後にやってきたのは、

2023-07-08_11-23-39.jpg
小樽市総合博物館です。
以前の北海道ツーリングで一回寄ったんだけど、
その時は、屋外展示があることを知らずに館内だけしか見てなかった(^-^;
後で気づいて後悔しました。なので、リベンジにやってきました。
まぁ、時間潰しにも丁度いいしね。

2023-07-08_11-24-24.jpg
というわけで、屋外から見学していきます。
それにしても陽射しが強くて、めっちゃ暑いなぁ。

2023-07-08_11-29-22.jpg2023-07-08_11-35-14.jpg2023-07-08_11-39-10.jpg
2023-07-08_11-41-59.jpg
40分位、屋外の展示を見て回ったのですが、
暑さでもう限界、館内に避難します(^-^;

2023-07-08_11-23-04.jpg2023-07-08_12-08-32.jpg2023-07-08_12-17-07.jpg
館内展示は以前と同じものでしたが、何度見ても楽しいです。
小さい子供を連れた家族連れがたくさん来ていて、微笑ましかった(^^)
これにて、今回の北海道旅の行程はすべて終了です。
ちょっと早いですが、フェリー乗り場に向かいます。

2023-07-08_14-50-08.jpg
混雑する小樽の街中を抜け、14時過ぎ、フェリー乗り場に到着です。
改修中のターミナルビルが異様な光景です。

2023-07-08_15-20-25.jpg
e乗船券で乗船なので手続きはいらないのですが、ちょっと心配で(^-^;
係りの人に聞いたら全然問題なかった、当たり前か。
それにしても、キャンセル待ちの人がめっちゃいたな。
予約なしでなんて、自分には出来ないです。

2023-07-08_14-12-26.jpg
涼しいターミナルビルの中で時間が来るまで待ちます。

2023-07-08_14-58-03.jpg
後ろに見えるのが、これから乗り込むフェリー「らべんだあ」です。

vlcsnap-2023-08-22-15h53m26s009.jpg
乗用車は16時乗船開始予定だったけど、ちょっと早めでした。

2023-07-08_16-30-39.jpg
今夜の航海は、天気があまりよろしくないようです。
早めに食事して、酔い止め飲んで、早めに寝ちゃいます。
なので、乗船して16時前から宴を始めます。

2023-07-08_16-52-19.jpg
あれ?出港時間前に船が離岸してる(^-^;

2023-07-08_16-55-33.jpg
楽しい北海道旅だったよ。絶対また来ます、待ってろよぉ(^^)/

2023-07-08_17-06-30.jpg
ウミネコが別れを惜しんで、お見送りしてくれました。

2023-07-08_17-08-07.jpg
あっという間に北の大地が遠のいていく~(>_<)

2023-07-08_14-47-59.jpg
本日の走行距離 100.2km
ニセコから小樽までなので移動時間的には2時間位です。
これにて、2023年の北海道旅も終了です。
まとめは、その11で。

スクリーンショット 2023-08-06 112140

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント